タグ:下痢 ( 8 ) タグの人気記事

効果有り?

b0025926_0313879.jpg5月末に引っ越し、環境が変わったことが原因らしい下痢、軟便に全員がなり、あるものは自力で回復し、あるものはサプリメントの助けを借りて回復しました。ただし1匹を除いて。ロビーはみんなから大分遅れてゆるゆるうんちから、やや形のある軟便に戻り、そのままの状態が続いていました。対ロビーのゆる便用の乳酸菌生産物質も今回は今一。ってことで、アルに与えている乳酸菌を試してみました。

アルに与えているタヒボ茶にはエンテロコッカス・フェカリス菌という乳酸球菌の死菌を混ぜています。これは乳酸菌の効果と、更にお茶を発酵させて吸収しやすくすることが目的で混ぜているものです。免疫力が落ちてる時に与えると激しい下痢をすると聞いていたので、今まであげるのをためらってました。なんせロビーは今まで与えた乳酸菌ではことごとく下痢がひどくなってましたから。乳酸菌入り消化酵素、酵母入り乳酸菌、ビフィズス菌単体、アシドフィラス菌単体、その他色々試してみました。その時「腸内細菌は個体個体持っている種類割合が違う」というのを知り、ロビーに合った乳酸菌を見つけられないなら、常在菌の善玉菌が増える乳酸菌生産物質を与えてみようと思いつき、効をなしたのでした。それが今回は目に見える効果が少なかったのです。

与え始めて5日目、激しい下痢になることもなく、昨日ぐらいから大分コロコロうんちに近くなってきました。

この菌は死菌です。熱を加えて殺した菌で、ヨーグルトやサプリに入っている生菌とは違います。よく「生きたまま腸に届く」ことを特徴とした乳製品がありますが、免疫力を高める効果は生菌よりも死菌の方があるそうです。それに例え生きたまま腸に届いてもそのまま腸内の常在菌として定着することはなく、生きたままを与える必要はないというのが、最近の研究の結果だそうです。死菌は腸内にすでにある常在菌のバランスを崩すことなく、常在菌達の餌になるそうです。……乳酸菌生産物質の強力版? もう少しあげ続け、更に経過観察に励みたいと思います。
[PR]
by amica_c | 2006-07-22 01:15 | Health

ラテの下痢騒動

b0025926_340402.jpg
さてさて、ようやく終結の兆しが見えてきました。ニコラテが先週後半から下痢になってました。数日は他の連中用にもらったクロマイを飲ませていたんですが、今週に入ってから薬を飲むのを拒否するように。前日まで飲んでいたのにおかしいなと様子を見ていると、水を飲んだあとにもオエッとする様子があります(吐きはしません)。どうやら胃が荒れている模様。その後、水下痢が形のあるものに変化し、薬なしでも自力回復しそうでした。実際、ニコはその後順調に回復し、今は通常よりやや未消化なものが多いうんちですが、元に戻りつつあります。水も飲めるし、食欲がなかったのが食べるようになりました。

ところがラテは一旦回復するかと思ったのに、また水下痢を。水もほとんど飲まなくなり、ご飯も昨日から1日一粒ぐらいおやつのキャットフードを食べる程度に。うんちも頻繁にしてます。放牧しても10分ぐらいでこたつに入って寝てしまうし。これはヤバイ!とうんち持参で近所のかかりつけに行きました。

検便の結果、寄生虫もウィルスも発見されず。やはりストレス性の下痢と見ていいようです。軽い脱水症状があるので輸液とブドウ糖の点滴をしてもらいました。皮下に一気に入れて、ラクダのこぶのようにふくらまし、5〜6時間かけて徐々に体内に染み込ませるやり方。更に下痢止めの薬、胃腸の動きをよくする薬、抗生剤の三本の注射。これで様子を見て、薬が効くようならこの薬を出してくれるそうです。ということで明日も病院です。病院では大暴れ。ラテは今までトラブルらしいトラブルはなかったので、何事かと大騒ぎでした(^^;)。

家では保温と加湿をするよう言われたので、一旦帰宅してから加湿器をつけ、ペット用ヒーター(カーペットタイプ)を買いに。犬用のを買いましたが、小動物用と同じく囓れないようコードを加工してあるので、フェレットにも使えます。この上で寝る様子はないけれど、床暖房にもなりそうなのでよしとします。

数時間後、ラテの元気は回復し、放牧させればそれなりの時間遊んでます。ごはんも少しですが食べました。うんちはまだ真っ黄色ですが形のあるものになりました。このまま回復してくれ〜。

他の連中(ロビーとアルは除く)も下痢の後遺症で食欲減退し、かなり小食になってましたが、今日は前と同じ量ぐらい食べてくれました。

ニコラテがいたところにジュリが来た時はラテの食欲が減退しましたが、下痢などはなし。ロビーが来た時は誰も何ともなかったです。バティの時はロビーが下痢と嘔吐で一晩入院しました。他の連中も全員下痢になりました。で、今回のアルも全員下痢になりました。ニコラテロビーはアルと直接対面もしてないのに。段々ひどくなってる? それともベビーならある程度受け入れるけれど、大人フェレだとダメなのかな?

写真はヒーターの代わりにラテを暖めるニコ(笑)。
[PR]
by amica_c | 2005-11-02 23:59 | Health

コクシ終了!

b0025926_22193572.jpg本日はまた病院へ。全員の検便をし、コクシジウム騒動の終了を確認しました。延期していたジュリのジスのワクチン接種と、アルのワクチン接種もすませました。コクシの薬はまだ数日分残っているので、なくなるまであげることに。この薬が大好きだったバティとアル、残念だけどこれで終わりだよ〜(笑)。

お迎え症候群の下痢は、バティとロビーのみまだ薬を続けていますが、そろそろバティは終わりでもよさそう。ロビーはもう少し様子を見ます。一旦下痢になってすぐに元に戻ったはずのニコラテが揃って一昨日から下痢になりました(^^;)。早速クロマイを飲ませたのですが、昨日からめちゃくちゃ抵抗するようになりました。薬の味が変質して変わったのかと思いましたが、ロビーバティは相変わらずこの薬もゴクゴクおいしそうに飲みます。お医者さんの説明では、胃腸が不調で気持ちが悪かったのではないか?ということでした。食欲もないのですが、おやつだけはほしがります。おやつもフードなのでいいんですけど…(-_-)。とりあえず好物のガラスープにどっさり乳酸菌を入れて与えることにします。

アルは誰よりももりもり食べて、ようやく900g代に戻りました。この調子で1キロを軽く越えてほしいものです。餌皿の前にどっかり腰を下ろしてむさぼり食べる様子は、「減った分取り戻すぞ〜〜〜」って言ってるみたいです。冬に向かってムクムク白フェレにな〜れ!
[PR]
by amica_c | 2005-10-29 22:33 | Health

筆?

b0025926_1632560.jpg
只今ラテとジュリが換毛期。ハンモックにつく抜け毛の量が日ごとに増えてます。まだ主にアンダーコートが抜けてるようです。ニコは毛をかき分けてみると、新しい黒い毛がびっちり見えるので、まもなくのようです。

ラテが夏の終わり頃からしっぽの半ばぐらいから先まで、毛が段々と薄くなり、しっぽの先端が見えるようなはげ方になってました。副腎を疑って病院で診てもらいましたが、そちらは異常なし。その内生えるだろうと思っていたのが、なんと、先っちょだけ先に生えてしまいました(^^;)。……筆?(笑)

今だけならこの写真はおもしろ画像なんですが、このままだったら嫌だなぁ(^^;)。中間の毛はどうしたー? 続きを待ちます。

<追記>
本日の夕方の放牧でラテが水下痢をしました。はい、他の連中と同じ下痢です。早速クロマイを与えました。その後のうんちはやや軟便程度。……一歩ずれたお迎え症候群? それともアルが増えたのを今まで気がつかなかった?(^^;)

本日からアルのクロマイをやめてみました。今はバティとラテにクロマイ。ロビーにクロマイと下痢止め。ロビーの下痢止めは今日で終わりにしてみます。
[PR]
by amica_c | 2005-10-26 16:09 | Life

更に食欲回復中

b0025926_1232136.jpg
夕べの夜ごはん。やっぱり食べようとしないバティとアル。なので、バティのごはん(手作りごはん)のスープを指につけて舐めさせてみました。……えらい勢いで舐めるんですけど。じゃあ、ミンチ肉をすくって食べさせてみました。……これまた物凄い勢いで食べるんですけど。ってことは、えーっと、甘えてる!? その後、皿を手に持ち、バティを抱っこ状態で食べさせたら、そこそこ食べました。半分以下ですけど。

つまり、かつてロビーがそうだったように、末っ子でアイドルだったわけです、バティは。先住優先にしてるつもりでも、ついつい新人を気にかけてしまいます。ロビー→バティ→アル、とそのアイドルの座は移り、バティとしてはとてもおもしろくなかったというわけです。もちろんそれだけではなく、でかい図体なのにビビリな性格とか、一番年下で、新人が増えることが未経験だったとか、色々あると思います。年長組からすると「また増えたのか」程度のことが、バティにとっては大事件だったんですね。十分今でも甘やかしてるつもりですが(^^;)、ちょっと気をつけてベタベタしてみます。

一方アル。やはり食べないので、ふやかしフードを強制給餌してみました。買っておいてよかった、ジェントルフィーダー。薬をシリンジで飲ませてるから、大丈夫だろうと思ってましたが、初めての強制給餌は難しかったです。液体を飲ませるのとちょっと勝手が違って、あまりちゃんと食べさせられませんでした。ほんのちょっとだけ食べたら、アルが嫌がって暴れたのでそこまで。いざとなったら病院で栄養点滴してもらおうと思いつつ就寝。

そして、フェレがポリポリフードを食べる音で目が覚める喜び!(笑) 今朝、アルはかなりフードを食べました。よかった〜。ふやかしも入れておいたけど、そちらではなくドライの方を食べてました。このまま食べ続けて、太ってくれ〜!
[PR]
by amica_c | 2005-10-25 12:21 | Health

食欲回復中

b0025926_16145245.jpg朝見たら、ひとりも下痢っぴーはいませんでした。お薬は速効効き目があります。ロビーとバティはまだ軟便ですが、形はあります。ニコとアルは平常便。薬はややこしいです。バティアルには日に1回コクシの薬、日に2回クロマイ。ジュリには日に1回コクシの薬。ロビーには日に2回クロマイと下痢止め。ニコは…もうあげなくてもよさそうです。

下痢に伴い食欲不振になっていた男子組。ニコとロビーはほぼ回復。バティとアルはまだ少ししか食べません。バティは元々太り気味だったのでいいんですが(^^;)、アルはせっかく増えていた体重が減ってしまいました。両者とも水は飲んでいるので脱水することはないと思いますが、心配です。なのでアルにはふやかしフードを作ってみました。興味津々でちょっとだけ食べましたが、それっきり。遊んでいる最中に食べるかな?と水飲み場に置いておいたら、ジュリとバティがパクパク食べてしまいました!(主にジュリが) バティには効果的だった?(笑) アルには新しく作ったのをケージの中に入れておきました。食べないようならシリンジで食べさせてやる!

アルはドライフードとバイト以外、見向きもしません。時々ラテ御用達のオーラルケアは囓りますが、それも隠すことが多いです。オイル類も卵黄も興味がありません。こんな時、うちの他の連中だと鶏ガラスープを多くしてやると食欲増進するのですが…。バイトをちょっとだけあげてます。

アルもバティも今のところ放牧時は元気に遊んでいます。今は放牧はジュリバティと一緒に。でもお互いにあまり干渉せず、それぞれが好き勝手に遊んでます。アルは前はジュリにくっついて歩いていたのに、今はどうでもいいらしいです(^^;)。ジュリも最初は面倒を見ていたのに、今はおやつ確保の方が大事みたいです(人間にくっついて歩いてます)。ある意味、これが平常ってことかな?
[PR]
by amica_c | 2005-10-24 16:43 | Health

お迎え症候群再び

b0025926_1755464.jpg夕べの日付が変わる直前に仕事がアップし、本日は寝不足分の睡眠を取り戻すのもそこそこで病院へ行きました。

まずはアルのその後。検便検査の結果、コクシジウムのオーシストは見あたらないとのこと。あと1週間薬を飲ませて終わりにできそうです。うんちに卵が出なくなっても腸管に食いついている場合もあるので、最低3週間薬を与え続ける必要があるそうです。卵が出ない段階になったので、熱消毒も不要になりました。よかった〜。そして、私はかなーり心配していた胃の幽門部のリンパ節の腫れ。これもなくなってました! リンパ節の腫れの原因は、おそらく過酷な状況にいたこと(捨てられたことや捨てられる前にしばらくフードや水が与えられていなかったのでは?と思わせる体重だったので)とコクシジウムがいたことではないか?という見立てでした。

そして、今日はアルとロビーも連れて行きました。というのも、うちの連中が次々と下痢ピーになってしまったので、その代表選手ということで(笑)。この下痢ピー、私にはお馴染みの物です。黄色い水下痢で、生臭い匂いが強烈なタイプの下痢で、春のバティお迎え時に全員この下痢になりました。そう、アルが来て2週間目でお迎え症候群勃発です。

始めはコクシがうつったのかな?って思いましたが、コクシの薬を飲んでいるバティもピーピーです。まず始めに下痢っぴーになったのは、バティお迎え時に入院までしたロビーです。この子は腸の弱い子と認定済みです。今週頭頃からロビーの下痢が始まり、半ばにはバティの下痢が始まり、ニコもそれに続き、とうとう昨日ぐらいからアルも黄色い下痢を…。なんともないのはジュリとラテの女子組(ラテはこれからかも)。男子組総崩れです。検便の結果、今回は芽胞菌は見つからず。ってことで、只今下痢状態にある子達にはクロマイ(抗生物質)を与えることに。ロビーにはそれとは別に下痢止めももらいました。ニコは薬なしですでに快方に向かっているので、数日で治ると思います。やっかいなのはロビーです。また気長に腸内細菌を育てて行きます。

アルのことで気になることがあったので、それも診てもらいましたが、判断は下せませんでした。アルと遊んでいると妙に反応が鈍い時があります。音には敏感で呼べば必ず来ますし、鈴のついた猫じゃらしは猛ダッシュして追いかけます。が、音のしない猫じゃらしをちょっと早く動かすと動きについていけません。目が見えない…というほどではないにしろ、かなり目が悪いかも。犬の場合の目の診断方法をやってみましたが、アルの反応も、獣医さんが飼っているフェレの反応も同じでした(^^;)。ってことで、フェレには使えない判断方法でした。もし目が悪くてもその分耳がいいようなので、生活に支障はないと思いますが、気をつけてあげたいと思います。

コクシの薬が終わったらジステンパーのワクチンを接種し、さらに落ち着いたら、血液検査を含む健康診断をきちんとやりましょう、と打ち合わせをして病院は終わり。

病院からアル用ブレンドフードを購入するため、「たまいたちプチ」に行ってきました。保護主さんにいただいたブレンドフードが残り少ないのです。これがなくなる前にうちのフードに切り替えようと思ってましたが、コクシジウムのためその作業を延期してました。うちはフェレにはイノーバエボしか与えてないので、普通のフェレフードに慣れている子にはいきなりたくさんは与えられません(イノーバエボは高タンパク高脂肪フードなので、いきなりあたえると消化しきれなくて下痢になる場合が多いのです)。今の下痢が治まってから少しずつ切り替える予定。

たまいたちプチはなかなかコンパクトに上手く収まってました。骨太なカナディアンベビーを見て惚れ惚れ(笑)。おまけにすぐ隣にはマリンコーナーが。エビもいました。レッドビーシュリンプにビーシュリンプ、ヤマトヌマエビ。只今エビボトルを作成中なので、そちらもじっくり見て回りました。もう少ししたらエビも入れるぞー。今は水草とアカヒレとスネールが入ってます。

そうそう、うちに慣れたアルが遊ぶ様子を見ていて、3歳組よりは活発だけれど、1歳組よりははっちゃけてない、ということで、アルの仮誕生日を修正しました。犬歯の摩耗具合も参考に、マイナス半年で、2003年4月8日生まれとします。
[PR]
by amica_c | 2005-10-23 17:50 | Health

隔離!

b0025926_23235559.jpgアルの3日目。本日夜からアルは隔離しました。というのも、昨日の朝のうんちからケージ内トイレを外すようになり、それが出入り口の真ん前。うんちを掃除しようとして戸を開けると、戸の音に敏感でいつも即遊べるよう覚醒するバティが飛び出てくるのです。すると掃除をする前にうんちを踏んでしまうことに…。うんち対策でタオルを敷いたりしましたが(うちの今までの連中は布のあるところにはうんちしなかったので)、アルはその上にしてしまいます(T_T)。このままではバティがコクシのオーシスト入りうんちを部屋にまき散らすこと。それじゃいかんということで、本日からトイレがちゃんと使えるようになるまで、ひとり部屋へ移動です。放牧は一緒にするつもり。

お医者さんからもらった薬は甘いらしく、ジュリアルはシリンジでゴクゴク飲みます。甘い物好きバティは小皿に出してやるとペロペロ。楽だー。今のところジュリもバティもぷりぷりうんちでコクシがうつった様子は見られません。が、コクシは卵で移動するそうで、卵は2日で成虫になるようです。ってことは明日以降に変化があったらコクシのせいかも。

お医者さんからコクシジウムは100℃の熱湯で死滅するけれど、家庭で100℃の消毒は難しい(かける時に温度が下がってしまうことが多いので)から、水でじゃんじゃん流してくださいと言われてました。が、うちは棚を改造したケージなので、水を流すわけにはいきません。気休めでアルコール消毒のスプレーを買ったりしましたが、コクシはこれでは殺せません。で、ネットで調べた結果、スチームクリーナーを使うといいとあったので、早速使用しました。スチームは100℃で蒸気になるので熱湯消毒と同じ効果があるようです。フェレを触る前後に手を洗浄する用にイソジンウォッシュ殺菌液も買いました。

アルは今は元気です。フードを食べ、水を飲み、部屋を散策し、ジュリやバティとバトルもするようになりました。ウォーダンスもしました。人間にじゃれ噛みするようにもなりました。大分慣れてきたようです。昨日一昨日とやや無表情だったのが、今日辺りから表情が出てきました。その様子や改めて犬歯の摩耗具合などを見てみると、歯石はついてますが、やっぱり3歳のニコラテジュリよりも若いように思えてきました。生年月日、訂正するかも(笑)。
[PR]
by amica_c | 2005-10-10 23:42 | Health


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧