10月のジュリの定期検査とバティの術後半年検査

昨日病院に行ってきました。月一通院は今はニコとジュリだけ。でも一緒のキャリーに入れられないので(ニコが好戦的)交互に。先週がニコで、今週がジュリとバティ、来週がニコで、再来週はロビー(ワクチン接種)。

先月の検査で血糖値が今イチだったのでステロイドを1.5倍に増量したジュリ。今月の数値も今イチでした。先月よりマシだったけど。薄毛が進行してたので、メラトニンを与える許可をもらいました。

バティは手術後の再発してないかの検査。2月上旬に手術をして、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後に検査のはずが、8ヶ月後検査になってしまいました。が、案の定なんともなし。あとは来年2月のホルモン剤のカプセル追加まで通院する必要はないようです。カプセルは軽い麻酔をして、太い注射器で入れるそうです。前のカプセルはとらずに追加になるそうです。1年経って組織と癒着もしてるだろうから、結構大事の手術になってしまうので、リスクを考えると毎年カプセルが増える方を選択となるみたい。

先週のニコの拡張性心筋判明後、血管拡張剤のお陰で咳はまだたまに出ますが、かなりソフトな咳になりました。毎食にニコ用栄養剤の添加もしてます。ネットで犬猫の同じ病気の闘病記も見たりしました。で、心拍数を記録した方がいいようなので、聴診器を購入しようと思ってます。医療関係者の友人にも聞いてみました。担当医にも聞いてみました。医者としては情報量が増えるのは大歓迎だそうで、どういったものを購入したらいいか、アドバイスを受けました。家庭用の普及版でいいそうです。デュアルとかダブルとか呼ばれる、チェストピースが両面についてるものの、小さい方(ベル型というそうです)で聞くと聞きやすいとのこと。

うちにはおもちゃの聴診器があります。500円ぐらいだったかな? 先月、アルの死亡確認した時に使いました。でも安いおもちゃだから、つけてると耳が痛くなる…と思ってました。ネットで聴診器を物色していたら、「正しい聴診器のつけ方」というのがあって、その通りにしたら痛くなかった! 耳に入れる時の角度が大事だったんですね。

ついでに、バティをモデルにして脈の取り方も教わりました。後ろ足の付け根のところで、ぴくぴくとわかりやすかったです。
[PR]
# by amica_c | 2009-10-24 23:54 | Health

フェレと共有

ニコに飲ませるため、L-カルニチンを買わなくては、と思ってネットショップで商品閲覧中…「これ、うちになかったっけ?」と思って洗面所へ。ありました。私が毎日飲んでるサプリのひとつです。脂肪代謝に関係する栄養なので、ダイエット及び体力をつけるため、毎日カルニチンとコエンザイムQ10を飲んでました。ダイエットにはカルニチン、コエンザイムQ10と、αリボ酸が三種の神器だそうです。カルニチンはコエンザイムと必ず一緒にとらないと意味がないと解説してるショップもありました。

注文の品が届くまでこれを飲ませよう。共有だ。ちなみに私が飲んでるコエンザイムはフェレのお下がり。フェレ用に買ったのだけど、ジェルカプセルを開けて舐めてみたら、辛い味がしたのでフェレにあげるのを中止して、私がもらいました。コエンザイムが辛いのではなく、コエンザイムの他にペッパー(血行促進のため?)が入っている製品だったのです。フェレ用には違う製品を買いました。

与える量に関しては、犬猫にも拡張性心筋症は多い病気なので、食事療法のレシピが本やネットに何種類も載ってます。それを参考にフェレの体重で仮決めし、様子を見ながら増減する予定。
[PR]
# by amica_c | 2009-10-17 00:39 | Health

その後のニコ

今月初めに気管支炎と脱肛で診てもらったニコのその後。

脱肛は薬を塗り始めて2日後には通常に。念のため1週間塗り続けました。
気管支炎は1週間分の抗生剤を飲みきりました。飲み始めてから3日ぐらいは激しい咳き込みがありましたが、その後は少しソフトな咳き込みに変化。相変わらず日に1〜2回程度。でも咳は続いてます。疲れやすいのか、放牧してもちょっとおやつのジャーキーや軟骨を食べてすぐ寝てしまいます。仰向けに抱っこ(赤ちゃん抱っこ)すると苦しいみたいで、嫌がります。ケージ内でも仰向けに寝てません。食餌量は多少減ったかもって程度で、体重は変化なし。

で、昨日の診察の結果。脱肛は完治。咳の方を調べるため、聴診とレントゲン。聴診によると心臓の雑音は増えてるそうです。レントゲンでは気管支の炎症はほぼ治まっていましたが、心臓が大きくなってるのがわかりました。2週間前のレントゲンと並べてみると明らかです。

つまり、気管支炎の激しい咳は治まったけれど、心臓拡張の咳が出ている状態。大きくなった心臓に押されて、気管支が少し横にずれてました。エコー検査の結果、左心室の出口(拡張末期径)のフェレットの平均の大きさは11mmなのに対して、ニコのは15.6mmありました。病名は拡張性心筋症。

ただし、腹水や胸水はまったくなし。2週間で急に大きくなったようです。ということで血管拡張剤を処方されました。血管を広げることで心臓から全身に送る血液の量を増やし、心臓の負担を減らし、上手くするとこれ以上大きくなることを抑えられる。あるいは心臓を小さくすることもできるかも、ということだそうです。

こうした心臓疾患に効果があるとされる栄養は、タウリン、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB4、カルニチン、コエンザイムQ10、脂肪酸(オメガ3オイル)など。肝炎に効果があるというタウリン、ビタミンE、C、コエンザイムQ10はすでに食餌に添加してましたが、増量を検討してもいいかも。

来月でニコも7歳。春にジステンパーの予防接種をするために健康診断をしたところ、肝炎が見つかり、その後毎月の定期検診をしていたお陰で早期発見できたかも。
[PR]
# by amica_c | 2009-10-16 08:26 | Health

こたつを買いました

b0025926_1664422.jpg

といってもペット用。ペット用の小振りであまり温度が高くならないこたつがあると知ったのは数年前。ここのうちに引っ越してきて3年。前の家ではほとんどフェレ用になっていたこたつも、ここでは出してません。スペースないし。で、この製品を知って、どうしようかなーって悩んで、今年とうとう買ってしまいました。

去年も散々考えたけれど、低血糖気味のジュリとアルのためには、パネルヒーターを買ったので買うのを見送りました。でもアルが逝き、ジュリが今年の冬を越える保証もないし、奴らが喜ぶならいいかーって。私もちょっと入れさせてもらおう。

早速設置。全員のチェックを受けました。使用したのはニコひとりだけ。昼間は暑かったから、スイッチ入れなかったし、これからの季節に期待。しかし、どこのレビューでも評判の悪い、この布団の柄。これは去年の製品で、今年の製品の布団はまた違う柄ですが、それもどうかと思うカラー。カバー作ってかくしてやる!(笑)

ドギーマン「ペットの夢こたつ」のレビュー
「ペットの夢こたつDX」(こたつ布団が大判化)のレビュー
[PR]
# by amica_c | 2009-10-14 21:58 | Life

10月のニコの定期検査

b0025926_1634026.jpg

そろそろ毎日飲ませてる肝臓の薬がなくなるというジャストタイミングで不具合発生。

一昨日の夜からニコが脱肛してます。一昨日の昼は何ともなく、夜にお尻を見たら、赤い部分が4〜5ミリぷっくりと出てました。本人は気にせず、食欲もあり、うんちもゆるめだけど普通です。下痢はしてません。出っ張ってるところにうんちがつくので、お尻だけお湯洗い。ついでにそっと押し込んでみましたが、半分ぐらいしか入りません。ネットで見たところ、出てる腸を乾燥させてしまうと、やがて壊死してしまうとあったので、隙を見てはワセリンを塗るんですが、舐めてしまいます。なので爆睡時を狙って塗りましたが、気休めにしかならない?

朝になったら半分以上引っ込んでましたが、まだちょっと出てました。予定通り本日病院へ。

まずは脱肛を見てもらう。年齢的に急に脱肛するとは考えにくいので、他のことが原因で脱肛してるのでは?って診断でした。そけい部が腫れてるので、そのせいで肛門近くの腸が納まりきらずに飛び出てしまってるのだろうってことでした。細菌か感染症かは不明。ステロイド入りの塗り薬を処方してもらい、1週間ほど様子を見て、治まるようなら炎症のせい。治まらないならリンパ腫を視野に入れて組織検査をすることに。

それと関連があるのか、一昨日から夜に数回連続の咳をするようになったので、それも診てもらう。普通の咳とちょっと違うので、夕べの分を動画にとったのを、カメラで再生して見ていただきました。聴診したところ雑音があるということで、こちらはレントゲンを撮ることに。レントゲンの結果、気管支の周りに炎症がありました。心臓はなんともなく、腹水胸水が溜まっている様子もなく、単純に気管支炎だろうということでした。こちらは抗生剤を1週間飲ませることになりました。

それからいつもの血液検査で肝臓の様子を診てもらいました。先月はまったく正常だった血糖値が低く、肝臓の数値も今イチ。肝臓の薬は続行です。血糖値は上記の症状が原因かもしれないので、今はスルー。今後の数値次第です。

肝臓の薬と抗生剤、それに塗り薬で3種類! しかも抗生剤はニコが大嫌いなバイトリルだ! 陰睾丸の手術後にこの薬が出たけれど、大暴れして拒否した薬です。早速飲ませるのに苦労してます。

そしてアルのこと。火葬する前に電話で一応報告してありましたが、改めて当時の詳しい状況を説明しました。もちろん私の話からの推測ですが、やはり腸にリンパ腫が転移していて、穴が開き、出血したのではないか?というお話でした。腎臓に腫瘍があったのは確かなので、近いしありえるそうです。また循環器系に転移していたなら、腹水が溜まったりして、しばらくの猶予はあったはず。けれど消化器系で、しかもアルはギリギリの体力の状態だったので、出血から死亡までが短かったのだろうということでした。状態が悪くなってから1日保たずに逝ってしまったのは、逆に苦しい時間が短かったということなので、その点はよかったのでは? アルが使わなかった最後のステロイドはジュリに使うことにしました(濃度を変えて)。残った数ヶ月分のフィラリアの薬は来年他の子に使います。
[PR]
# by amica_c | 2009-10-01 20:32 | Health

R.I.P.

本日、アルの火葬をすませてきました。

昨日は一晩ぐらいうちで過ごさせようと思って火葬は本日に。湯かんのつもりでシャンプーをして、ドライヤーで乾かして、耳掃除と爪切りをして、きれいにしました。ケージ中に小さな段ボールを入れて(外だと他のフェレがいたずらするので)花で埋めました。いつもスープを飲んでいた器に水を入れ、フードとジャーキーをお供えしました。

同居組のジュリとバティとは個別で対面させてみましたが、ジュリはアルの遺体をアルとわかったみたいです。でもお供えのジャーキーをとろうとした…orz。

火葬はペット霊園の火葬場でお願いしました。骨を拾って小さな骨壺に。仏壇の代わりに、本棚の一段を開けて、そこに写真と壷、お花を飾りました。そこでしばらく我が家のフェレ達を見守ってもらいます。

以下はアルの動画を単純に繋いだだけのメモリー動画です。mixi動画の画面サイズに合わせたのですが、アップロードしようとしたら「5分以上の動画はアップできません」と拒否されちゃいました。せっかく1時間かけてエンコードしたので、YouTubeにアップしてリンクで引っ張ってきました。7分半もあるので、お時間のある方だけどうぞ。



この動画を作ってよかった。表情が乏しいと言われるフェレット。でも飼い主は表情が読めます。当然ですが。でもアルは他の子達に比べると、感情表現をあまりしなかったので、楽しそうとか嬉しそうって思えることがほとんどなかったです。「うちに来て幸せだったのかな?」って何度も思いました。里親候補はうち以外にもいたみたいなので、余計にそう思ってました。が、この動画を見て、「なんだ、結構楽しそう」って思えました。面白い、楽しい、嬉しい、おいしい。そんな単純な喜びがアルにもあったと、やっと思えました。

楽しかったね、アル。バイバイ、またね。
[PR]
# by amica_c | 2009-09-24 20:42 | Life


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧