<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フェレフェスとフェレトイレ

12日の日曜日はフェレットフェスティバルでした。春のフェレフェスには参加できなかったので、1年ぶりのフェレイベントになります。ロビーだけ連れて、いつものメンバーに会い、ネットのみのおつきあいだった人数人とも、初めてオフラインでお会いしました。たくさんのフェレを見て、触らせていただいて、とても楽しかったです。

発情が終わりかけのロビーは、それでも多少は匂います。コーンスターチがいっぱいの遊び場や共用サークルに入れると、そこにいた他のフェレがわらわら寄って来て匂いを嗅ぎます。たくさんのフェレに取り囲まれて、ロビーはとうとう「出して! 助けて!」と人の腕にすがって来ました。箱入り暴君も外では形無しです(笑)。

b0025926_175417.jpg

これは会場入り口でエントリーした際にもらったおみやげ袋に入っていたおもちゃです。がちゃぽんのケースに鈴とおもりが入っていて、それを毛糸の編みでくるんであるもの。がちゃぽんのケースに鈴を入れるところまでは、うちもやりましたが、この毛糸はナイスアイディアです。これがあるので持ち運びができます。バティは放牧中、これでずっと遊んでます。
これは、国際フェレット協会の会員の方が作成して寄付したものだそうです。150個も作るのは大変だったことでしょう。おかげでこうして楽しんでます。

フェレフェス以外にも目的がありました。フェレトイレの購入! 自慢じゃないですが、うちにはフェレ用トイレというものがありません。最初にニコを購入した5年半前、ケージとセットだった三角トイレはありましたが、数日で使わなくなりました。しばらくは100均のビデオケースを切って加工したトイレを使用してましたが、その後同じく100均の水切りパッドとペットシーツの組み合わせに変えました。以来5年間使ってます。

が、3年前にアルがうちに来て、ジュリバティと同居。アルはトイレに自分のや他のフェレのうんちがあると、そのトイレを使わず、床にしてしまいます。なので、アル用にペットシーツも敷いてます。それが、この頃トイレの命中率が上がり、同時にトイレのうんちの量も増えました。3匹分となると、他のニコラテやロビーのトイレ掃除のペースだと間に合いません。それにこれが大問題なのですが、愛用していたダイソーの水切りパッドがモデルチェンジしたらしく、今使っているタイプが売り場にありません。少しはストックがありますが、1年に1回は取り替えたいのに、これは困ります。

ということで、ジュリバティアルのケージだけ、トイレ砂を使うことにしました。で、色々検討した結果、今までと同じ奥行き40センチのトイレを選択。砂はおから系のフェレットリター。(*うんちが乗ってる状態なので、ボカシを入れてます)
b0025926_1201453.jpgさてさて、使ってくれるのかどうか。
ジュリ--------ペットショップ時代に使用していた。ただし5年前のこと。
バティ--------ファーム時代に使用していたかも。ペットショップではトイレが設置されてませんでした。生まれて初めての砂トイレかも。
アル-----------不明。多分使っていたと思う。
という面々が使うのですから。

今のところ命中率50%ぐらい。主にアルが外している模様です。慣れるのを待つしかないようです。
[PR]
by amica_c | 2008-10-15 01:25 | Event

ジュリのトラウマ治療

今月はジュリの左副腎摘出から1年経つし、先月6歳になったので、ジュリの健康診断もしました。結果、血糖値がやや低い以外は健康そのもの。血糖値に関しては来月再検査となりました。

ジュリは2ヶ月ぐらい前から、妙に恐がりになってしまいました。今までも恐がりでした。最初に連れて行った病院で怖い思いをして(耳ダニがいたので、頻繁に治療に通いました。その度に直腸検温をし、それがすごく怖かったみたいです)、すっかり病院嫌いに。1匹で連れて行くと、病院に着くまでずーーーーっと震えていて、涙とよだれと鼻水がだらだら出て、胸の毛がぺちゃぺちゃになってました。それはバティを一緒に連れて行くことで、安定しました。

が、去年の副腎手術で入院したところ、家に帰って来たら、すっかり人間が怖いになってしまいました。お腹に手術痕があるので、気を遣って抱き上げると、硬直。それは数週間でいつものジュリに戻ったので安心していたんですが。

それがこの数ヶ月、放牧中に寝るので、抱き上げてケージにしまう時、硬直、しっぽは半爆発、そして震えるようになりました。何か病気が隠れてるのかも…って思って診てもらいましたが、特におかしな数値はなし。血糖値が低いのもこの精神状態のせいかもしれないので、インスリノーマかどうか判定できません。こういう神経質なタイプは腎臓が悪くなる可能性があると聞いたので、心配してたんですが。

ということで、フラワーレメディを友人に頼んで処方してもらいました。ストレスやトラウマ、パニックなどに効果がある4種のレメディのブレンドだそうです。しばらくこれでトラウマ治療、ストレス緩和をやってみます。
[PR]
by amica_c | 2008-10-15 00:47 | Health

アルの副腎腫瘍とインスリノーマその3

b0025926_0382071.jpg

今月の血糖値51mg/dl
副腎の大きさ変わらず。先月やや腫れていると指摘された脾臓は少し縮んだ模様。

ということで現状維持。
[PR]
by amica_c | 2008-10-15 00:39 | Health


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧