<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日の体重:2月14日

本日の体重。ニコ1410g(+140g)、ラテ760g(+80g)、ジュリ970g(+100g)、ロビー1360g(-150g)、バティ1480g(+150g)、アル1080g(+90g)。(前回12/31)
[PR]
by amica_c | 2007-02-14 23:24 | Weight

うちの眠り守護獣さん

b0025926_1732477.jpg

前にペットの占いをするという占い師さんにニコとラテを見てもらった時(まだ二匹しかいなかった頃)、二匹はうちを守る守護獣だと言われたそうです。ダンナが仕事でつき合いがあった人で、私が直接会って占ってもらったわけではないです。写真と生年月日と名前で占ったそうです。

我が家の守護獣さんはすっかり眠り鼬になってます。最近買った、内側にフリースがついてるトレパンを、もさもさしてて履き心地が悪いと放置していたら、案の定フェレの巣になりました(笑)。ニコとジュリとアルとロビーがここで野良寝します。特にニコはこの通り。はぐってみたら、まぶしそうに不満顔。バティは野良寝はせず、自分でケージに戻って寝ます。ラテは大抵ベッドの毛布に潜り込んで寝ます。

こんな緊張感のない守護獣でいいんでしょうか?(笑)
[PR]
by amica_c | 2007-02-14 17:42 | Life

枯葉のプール

最近、同居の母がトレーニングを開始しました。母の趣味はトレッキングで父の看病で中断していましたが、去年の秋頃からまたちょこちょこと行き始めてます。今年は海外の山に登るというイベントを控え、トレーニングの必要性を感じたようです。で、ロビーの散歩コースがトレーニングコースになります。最初は私がロビーを連れ、母はメリーさんを連れて行きましたが、ポメのメリーさんは老犬で後ろ足の関節が弱っているし、心臓肥大で長く歩くのは禁止されてるので、ほとんど母が抱いて移動。なのでトレーニングになりません。

ということで、最近ロビーを貸し出してます(笑)。私はニコかバティを連れて行ってます。ロビーは散歩中、ほぼ全行程小走りするか走ります。なので1時間の散歩から帰ると汗びっしょりになります。ニコバティだとまったりしていて汗もかきません。




b0025926_216497.jpgこれはいつものコースではなく、この頃よく行く公園でのバティ。腐葉土を作るためにか、枯葉を溜めてる公園が多いですが、ここはちゃんと枯葉溜めがありました。そこにバティを放り込めば、わしゃわしゃと遊びます。引っかき回したり潜ったり。

やはりバティは舗装道路は嫌いで歩きませんが、この頃は土の上だとサカサカ歩きます。やはり感触が違うのか、何も生えてない場所だと身を隠せないと思うのか、さすがビビリ屋さん。野生の警戒心を持ち続けてるようです(^^;)。

[PR]
by amica_c | 2007-02-13 02:22 | Movie

ラテのリンパ腫その10

すっかりさぼってしまいました。その間にエキサイトブログが微妙にヴァージョンアップ?

b0025926_0332690.jpg今月の頭に病院に行きました。抗ガン剤の通算8回目を注射してきました。でもってリンパ腫の寛解の宣言をしていただきました! やったー。いえ、前から最初の抗ガン剤の効果がめざましく、「寛解してると思います」とは言われてましたが。抗ガン剤はあと2回打ちますが、月に1回、今の状態を維持するためのものだそうです。飲み薬の抗ガン剤も4日に1回から5日に1回に減りました。これも来月になったら週1にして、注射の終了と共にやめるそうです。ステロイドは相変わらず毎日ですが、これも来月には終了になります。

リンパ腫の寛解がどのくらいラッキーな出来事なのか、今一実感がないのでお医者さんに聞いてみたところ、「フェレットは犬や猫に比べて抗ガン剤の効果がある」「同じリンパ腫でも腫瘍ができた部位によってはこう簡単にはいかない」などとのことでした。ラテは触ればわかる場所が腫れ、たまたま定期検査があったので行った時に発見されたので、早い段階で抗ガン剤の投与ができたのだと思います。

思えば、去年の夏前に腫れていた脾臓が予兆だったのでしょう。周りのリンパ腫の経験のある飼い主さんや、ネットで闘病記を見たりすると、脾臓とリンパ節が同時に腫れたり、脾臓が腫れて通っている内にリンパ腫が見つかるケースが少なくないようです。


b0025926_0335156.jpgラテは発病前よりちょっと体重が増えました。相変わらず毎日走り回り、高いところに挑戦してます。飼い主に対しては、前よりベタベタが激しくなりました。薬もステロイドは普通に飲み、抗ガン剤もしぶしぶ飲んでくれるようになりました。ヒゲは抗ガン剤をまだ与えているので、ちょっと延びてはまた抜けてるようです。これは完全に薬が終わるまで仕方がないようです。毛根の再生力が抗ガン剤の細胞の増殖を防ぐ効果の影響で弱くなっているそうです。しっぽが薄くなっているのもゆっくりゆっくりですが、元に戻りつつあります。

リンパ腫は再発が怖い病気だと聞いてます。なので完治とは言わず、寛解(症状が消えること)と言うそうです。食餌に腫瘍の成長を妨げる効果のあるフィッシュオイル(オメガ3オイル)とアルギニン(アミノ酸)に加え、グルタミン(アミノ酸)も加えてます。これはガンの転移を防ぐ効果があるそうです。このまま、これからの生涯、リンパ節が腫れませんように。これからも毎日、ちょっとエキサイトして遊び、ストレスを発散させ、かつ気ままに我が侭に過ごしてもらえたら、いいなー。
[PR]
by amica_c | 2007-02-12 00:59 | Health


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧