<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

しばらく更新をお休みします

b0025926_0234341.jpg先週半ばに父が急逝しまして、それにまつわる雑事、それによって押した仕事のスケジュールなどで只今身動きがとれない状態です。しばらくフェレットサイトとこのブログの更新はお休みします。ミクシィの方はちょっと覗いたり書き込んだりするかもしれないです。通夜告別式などで家を空けることもしばしばでしたが、フェレ達は元気です。放牧回数が少なくて怒ってる(^^;)日もありましたが、現在は通常に戻ってます。


追悼の意味を込めて、昨年秋に最初で最後の父の個展に出した作品をいくつか載せておきます。
b0025926_0241928.jpg


b0025926_02533.jpg


<3月9日追記>
[PR]
by amica_c | 2006-02-28 00:30 | Life

ビール酵母

気になる記事があったので、ちょっとメモ代わりに書いておきます。

ペットにビール酵母を与えるのはうちでもやってました(今はたまーーーにごはんに入れる程度、フェレットよりも私が使用してます)。ペット用ビール酵母もたくさん売られてます。ミネラル分が豊富で消化にもいいという話を聞いたり読んだりしました。海外ではBイーストとかブリューワーイースト(醸造用酵母)という名で売られてます。まったく同じ製法で作られ、同じ効果があるものなのかはわかりません。

ビール酵母にはクロムという成分が入っていて、クロムはインシュリンの分泌を整えてくれるので、インスリノーマの子に与えるといい、という記事はあちこちで見ます。アメリカで一番有名なフェレット獣医のブルース・ウィリアムス獣医も推奨してますし、それを受けて日本のフェレットショップでも紹介されています。

ところがFerret Universeさんのインスリノーマの情報ページには違う内容のことが書いてありました。以下に該当箇所の訳文を載せておきます。

以前はフェレットの食餌にビール酵母を添加することが提案されていました。ビール酵母はインシュリンと血糖値のレベルを安定させると言われていました。けれど現在はその有効性は否定され、むしろ避けるべきだと考えられています。ビール酵母にはクロムが含まれています。クロムは血糖値を低く抑える効果があり、それはインスリノーマで苦しむフェレットには逆効果になってしまいます。

↑この記事はアメリカの獣医の監修の下に書かれています。

これではまったく逆の意味になります。どちらが正しいのでしょう? 日本サプリメント協会のデータベースでもクロムはインシュリンの分泌を活性化させるとあります。疑わしきは使用せず…の方がいいかもしれません。

フェレットの食餌についてのサイトを持っているせいか、メールで相談されることが多いです。病気のフェレットの食餌療法についての質問も受けます。クロムを推奨したかもしれません。もしここをご覧になっていて、私からそういうメールを受け取った方がいましたら、訂正させて下さい。
[PR]
by amica_c | 2006-02-18 01:36 | Health

噛み癖その2

b0025926_14192738.jpg実際の骨付き肉の食べ方です。モデルはランチョンマットやお皿の上で食べる確立の高いニコさん(偉いぞー)。とりあえずどっかに隠さなくちゃ!と骨付き肉を持って部屋中を走り回るバティとは大違いです(笑)。

まずは右側で噛み噛み。長いこと噛み噛みにちゃにちゃバリバリとしてる時は皮か骨を噛んでいる時です。皮の方が噛み切るのに時間がかかるようです。


b0025926_14194864.jpgちゃんと左側でも噛んでます。いつもきれいな右側の歯を多く使うってだけで、左側を使ってないわけじゃないです。


b0025926_1420236.jpg食べ残しの骨。この日は若鶏のホールを解体した手羽中をあげたので、いつもより小さく、残した部分が少なかったです。普通サイズの手羽中だと中心部分2センチぐらい骨を残します。この日のは写真を撮った後、このままにしておいたら、あとでまた食べて全部きれいに平らげました。


先日鶏を解体していたら、放牧中のニコとロビーが寄ってきて離れませんでした。なので手羽先部分をおやつであげて遠ざけます。ラテもあとからやってきて物欲しそうにうろうろ。なのでお肉部分を切って鼻先に持っていったら、しばらく匂いをくんくん嗅いで、パクッと食べました。その後も何度も来て食べました。これがニコやバティなら普通なのですが、ラテです! スープ目当てで付録でごはんを食べていたような子で、単なるお肉を食べたのは画期的なことなのです。乱切りお肉作戦の効果が現れました。次回からもう少し大きめに乱切りしてみよう。今は1〜2センチ角だから、2〜3センチ角かな?
[PR]
by amica_c | 2006-02-15 14:47 | Health

夏男?

b0025926_252027.jpg去年の9月に毛替わりしてもこもこの白っぽいフェレに変身したバティ。この頃は1.7キロぐらいありました。生後1歳1ヶ月で、そろそろ大人痩せが始まる頃でした。


b0025926_2522082.jpgそして夕べのバティ。年明けから始まった毛替わりが終わったら、元の薄茶っぽいフェレに戻りました。体重は1.4キロでスマートと言うより痩せ気味かも。でも本人は身が軽くて絶好調。この頃は横運動より縦運動が楽しいらしく、やたらポンポンと身軽に高いところに飛び乗ります(^^;)。


こうして見ると毛質も変わったし、毛の量や長さも違います。妙にさっぱりしました。……今夏毛になってる? バティは南半球生まれです。夏冬逆転してるのかも。今痩せてるのは夏痩せかも。

更にロビーは久しぶりの1.5キロ越え。冬太り? 発情が治まったのは年明けだったし、ロビーは2〜3ヶ月体内時計がずれてるのかも(^^;)。
[PR]
by amica_c | 2006-02-14 03:13 | Life

本日の体重:2月14日

本日の体重。ニコ1190g(+20g)、ラテ730g(-30g)、ジュリ840g(-30g)、ロビー1520g(+130g)、バティ1400g(-150g)、アル1150g(+50g)。(前回1/9)
[PR]
by amica_c | 2006-02-14 02:27 | Weight

ヤツらをお迎え

嫌いな人もいるでしょうから、写真はなしです(笑)。

金曜日にヤツらを買ってきました。約200匹入りで200円。通称「食餌用いもむし」、つまりミルワームを。詳しく調べるまで知りませんでしたが、ずっと蛾の幼虫だと思っていました。実際はゴミムシダマシという穀類を食べる甲虫の幼虫だそうです。

ネットで育て方を調べました。リス、モモンガ、ハムスター、小鳥、爬虫類を飼ってる人のサイトに色々ありました。そのまま与えるとカルシウムとリンの割合が1:14ぐらいでカルシウムが不足してます。なのでしばらく調整して1.2;1ぐらいまでにしてやります。参考サイトはこことかこことかこことか。(写真付きなのでご注意を)

買ってきたミルワームをまず小さなザル(100均の金ザル)で漉します。巣材兼餌のふすまがザルの目から落ち、ザルの中にはミルワームとその脱皮した抜け殻だけが残ります。その様子が……!!! 急にそんな状態にされたミルワーム達はパニック。うぞうぞうにょうにょ暴れてます。怖い〜〜〜〜!

容器にタッパーを用意します。蓋には空気穴を開けておきます。中にはパン粉を同じザルで漉したのを入れます。あとで入れ替える時に同じようにザルで漉すと、パン粉が下に落ち、ミルワームだけが残るので世話が楽になります。ザルの中のミルワームをピンセットでつまんで1匹ずつ容器に移しました。黒くなったのは死んでるので廃棄。抜け殻も廃棄。

中のパン粉にはカルシウムパウダー、総合ビタミンパウダー、その他うちにあったアルファルファのパウダーや薬草のパウダーを混ぜてあります。それでカルシウムや栄養分を増やしていただきます。カルシウム含有量の多めの小松菜も毎日与えてます。1日目は室温に置いておきました。小松菜1枚を大体1時間ぐらいで食べ尽くしてました。その様子はゴキで生ゴミ処理をしてるこちらを思い出します(^^;)。2日目からは冷蔵庫に入れてあります。仮死状態になるので成長をおくらせることができるらしいです。でも今の時期は室温でもいいのかな? 冷蔵庫だと動きが鈍いので小松菜は1日かかって食べ尽くしました。パン粉のラインがあがっていたのは、庫内の湿気を含んで大きくなったから? 腐りやすくなるかも。でも冷蔵から常温に移すと脱皮するそうで、脱皮したてのミルワームは消化しやすいそうなので、様子を見ながらですがこのままにしておきます。

さて肝心のフェレの反応は。まだちゃんと与えてませんが、何でも食べるバティの前に1匹落としてみました。ふんふんと匂いを嗅いで、パクッ! しゃくしゃく音をさせて食べました! もっとくれくれとせがむのでもう2匹ほど。ミルワームは「ミルクの味がする」とか「ピーナッツバターの味に似てる」とか言われるので、牛乳大好きヤギミルク大好きのバティには堪らない味なのでしょう。もう数日栄養改善をしてから、他の子達にも試してみます。

このおやつ(!)は寄生虫(条虫)の危険性がないわけではないそうです。自家繁殖したらその危険性がもっと減るのかな?とか思わないでもないです(^^;)。ペットのためにミルワームを飼いだし、そのままミルワームにはまって飼育してしまう人も多いそうです。私は…見慣れましたが、ピンセットを使わないとつかめません。
[PR]
by amica_c | 2006-02-12 12:04 | Food

黄まだらフェレ

b0025926_11114885.jpg
年が明けてからアルの換毛期が始まり、大分抜け替わりが進行しました。しっぽから抜け始めて今は身体部分が終わりつつあり、頭の部分が抜け始めました。去年の10月にうちに来た時はかなりパサパサごわごわの毛でしたが、新しい毛は細くてフワフワの柔らかい毛です。夏毛から冬毛になったのかな? 古い毛は黄色くなっていたのでどの部分がまだ抜けてないのかはっきりわかります(笑)。写真だとわかりにくくなってますが、頭頂部、首の一部、首のつけ根(特に左側)が黄色いです。マーブルアルビノになってます(笑)。

b0025926_11125976.jpg相変わらずドライ大好き、手作りごはんはスープは1人前分飲みます。お肉はスプーン大さじ1杯ちょっとぐらいだけなら食べてくれます。うちに来た頃は体重が900g弱でしたが、今は1200g弱になりました。アルの身体の長さからすると1000〜1200gぐらいが適正体重かな? 一時期ドライフードのドカ食いをしていたせいか、お腹がぽっこり出てます(^^;)。それでも炭水化物の少ないフードに切り替えたら、少し治まりました。

運動能力は比較対象に我が家一の暴れん坊のバティがいるので、かなり見劣りします。たまにジュリとバトルする時、ごくごくたまにバティとバトルをする時ぐらいにしか全力疾走してないんじゃないかな? もうちょっと鍛えてほしいです。

性格はまだよくわかりません。頑固かな? 大人しいけど自己主張はしっかりします。おやつほしさに私のあとをくっついて歩きますが、無視してると足を噛みます(笑)。抱っこも嫌い。同じ抱っこ嫌いのバティは自分から人間にくっつくのは大好きなんですが。でも呼べば絶対に来るし、嫌われてるわけではなさそうです。うちに来て4ヶ月。もう少しなついてほしいかな?(^^;)
[PR]
by amica_c | 2006-02-10 11:40 | Life

噛み癖

b0025926_126316.jpgこのところフェレットの歯の情報を漁って読んでます。これが多いんです。それだけフェレットの歯のトラブルが多いってことですね。翻訳ソフトとネット辞書を駆使して読んでます。歯周病(歯肉炎の段階)になったフェレットの治療の最中の写真も見ました。歯茎が真っ赤に腫れて痛そうだった〜〜(>_<)。私なりの結論と、我が家のフェレでの成果が出たら、サイトに要点をアップしようと思ってます。

ところで、フェレにも噛み癖がありますね。あの尖った口のどちらかの側で噛む癖のことで、人間を噛み噛みする癖のことではありません。よく使う方の歯はきれいなので、すぐにわかります。

・ニコ→右側がきれい 右派
・ラテ→右側がきれい 右派
・ジュリ→右側がきれい 右派
・ロビー→両方とも汚れてるが、やや右の汚れの方が少ない 右派?
・バティ→左側がきれい 左派
・アル→右側がきれい 右派

バティだけ左派であとはみんな右派のようです。ロビーの歯が両方汚れていたのはショック! 骨を与えていると汚れててもしばらくするときれいになるんですが、やはり歯磨きは毎日した方がよさそうです。歯周病になってしまったら完治は難しいそうです。フェレット(肉食動物)の歯ブラシでありデンタルフロスである、大きな骨付き肉をバリバリ食べられるようになるまで、歯磨きはちゃんとすることにしました。

フェレットの歯磨きにはペット用ではなく、人間用の「ワンタフトブラシ」がお勧め。うちは獣医さんでこれを勧められました。最近はプラークコントロール用として普通の薬局にも売ってます。生協でも扱ってました。歯磨き粉はうちは猫用を使ってますが、フェレット用もあります。前歯は磨く必要はないと思います。奥歯(臼歯とも頬歯とも言います)だけ、口の端っこをもちあげてコシコシ。歯と歯茎の間から血が出ても毎日やっているうちに強くなり、血が出なくなります。
[PR]
by amica_c | 2006-02-08 12:46 | Health

簡単手作りジャーキー

b0025926_11534624.jpg去年の初夏に作ってダメにしてしまった(^^;)ジャーキーに再戦してみました(その後、改め作ったのは成功しましたが、手順が面倒でした)。今回のは燻製しない簡単な方法です。

ササミをコップなどで軽くたたき薄くのばす→ピチットで包んで1日冷蔵庫で保管→小物を乾す小型洗濯ハンガーで外に吊して1昼夜乾燥させる→ハサミで縦長にカット。中が生ならその状態で更に干します。

ジャーキーというより干し肉ですね。セミモイストに仕上げたので、保存は1週間ぐらいかな? 干す期間は自由に。乾燥させすぎはフェレットが消化しにくくなるので、注意を。日に当てた方がいいという説と、日陰の方がいいという説、両方があります。カラスの多い地域は盗られる可能性があります。魚を干す網で干すか、洗濯ネットで包んで干すといいようです。ピチットは肉から出る余分な水分を吸い取るラップですが、なくても大丈夫かな? その場合は冷蔵庫に寝かせず、すぐに干した方がいいと思います。

で、できあがり。保存は冷蔵庫で。元々ジャーキーが好きだった連中にはムチャクチャ好評です。ジャーキーをあまり好まないラテとジャーキーを食べ物だと思ってないアルには無視されました。

調べたところ、鶏肉も牛肉のように熟成期間があると旨みが増すそうです。アミノ酸が死後2日から12日の間、どんどん増えるそうです。ただし、保存温度は2℃から4℃。でないと雑菌が増えて腐敗してしまいます。昔は鶏肉は解体後なるべく早くに食べないといけないって言われていたんですが、今の研究ではこういう結果が出てるそうです。どうりで食べ残しの隠し骨付き肉の乾燥したのを、大事に持ち歩き、ちまちま食べてると思った。おいしくなってたのね〜。(ほこりまみれになった肉は、もちろん取り上げてます(^^;)。)

外気温が低く湿度も低い、今の時期限定の手作りジャーキー。夏も冷蔵庫で作れないかな? 塩で保存して(殺菌効果があります)塩抜きをしてから乾すか、リンゴ酢に漬けてから冷蔵庫で乾せば大丈夫かな?

<フェレットの雑学>
骨付き肉を与える時、犬の場合骨を喉や腸につまらせる事故がないわけではないけれど、フェレットで同様の事故の報告は聞きません。というのは犬とフェレットの生活環境が違うからだそうです。

犬は元々集団生活をする生き物で、他の仲間に食べ物をとられないよう素早く食べないと生き残れません。大きめの塊を飲み込みます。フェレットは人間と一緒に暮らすようになって集団生活に慣れましたが、元々ご先祖は単独生活をする生き物。誰にも餌を横取りされず、のんびり自分のペースで食べられます。なので焦って飲み込む必要はないので、この手の事故は滅多にないそうです。

ただし、無防備に食べていると、他の生き物に獲物を横取りされたり、自身が獲物になってしまう可能性があるので、獲物を身を隠せる場所に運んでゆっくり食べます。だからヤツらにごはんを運ばせずに食べてもらうってことは本能に反することなので、無理なのです。
[PR]
by amica_c | 2006-02-06 12:50 | Food

意外な頑張り屋

b0025926_5281392.jpgごはんの肉や骨をちょっと大きめにして1週間ぐらい。なんとか皆さん(アルを除く)食べてます。意外にラテが平気です。ごはんをあげるとその場でワシワシ食べます。ずっとラテは挽肉になってないと食べないのだと思ってました。おやつで手羽先やナンコツをあげても食べないので、大きいのが苦手なんだとばっかり。ラテの場合、スープがないと食べられないみたいです。ジュリは予想通り、気にせず食べます。逆に意外にダメなのはロビーとバティ。それでも食べたり休んだりしながら、時間をかけて完食できるようになりました。半年ぐらいかければ、4〜5センチ大の肉片が食べられるようになるかな? 歯石予防に歯周病予防に、大きな骨付き肉を食べられるようになってほしいです。歯周病になってしまうと、心臓、肝臓、腎臓などの病気になりやすくなるそうです。歯石は細菌の塊で、その細菌は心臓病の原因菌だそうです。

アルはまだまだ食べる練習中です。ずっとずるしてスープだけ飲んでごまかしていたのが、今日はようやく20gぐらい食べました。もう少しだなぁ。うちの男子部はみんな50g位食べてるので、まだ半分以下です。

海外のフェレの歯について熱心なサイトに、病気の子に手作りごはんをペースト状にして、シリンジで与える時、絶対に他の健康なフェレット達をその流動食に近づけないこと!という注意書きがありました。つまり、楽したがりのフェレ達は噛まずに食べられるものがあると、噛まないと食べられないものに見向きもしなくなるらしいのです。わかる気がします。大きな断片を食べさせるのは、ドライフードから肉ごはんに切り替えるより大変かも(^^;)。

(写真はラテと私とでバトルしてる最中の。毛が逆立ってます(笑)。)
[PR]
by amica_c | 2006-02-03 23:56 | Food


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧