<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

誤解されるフェレット

この動画をご覧下さい。(←このページの上から2番目のFerretをクリックして下さい。海外のおもしろTVCMを集めているサイトにある、フェレットが出てくるコマーシャルです。)このコマーシャルは2002年にアメリカで放送されていたもので、ヴェライゾン・ワイヤレスという携帯電話会社のCMです。フェレットに舌を噛まれた男性が必死に電話で助けを呼ぶ様子が描かれてます。要するに話ができない時に文字でメッセージを送るサービスがありますよ、という内容です。

テレビで放送するには随分な内容だなって思って、検索してみました。やはり「痛み」をポイントに置いているということで、評判が悪かったようです。それにアメリカ・フェレット協会の会長が、この会社の社長宛に公式に抗議をしてました。その文章はこちら。要約すると「貴社のCMはアメリカで3番目に人気のあるペットである700万匹のフェレット達の飼い主をとても傷つけるものです。統計学的にこうやって人を傷つける可能性はフェレットより犬の方が200倍以上高いです。このCMは私達のフェレットに対する誤解を解くための努力を無駄にする可能性があります。私達は20年来カリフォルニア州のフェレットの飼育禁止の法律改正のために運動しています。CMにフェレットを使うのでしたら、どうぞ正確な描写をお願いします。私達はそれに対して協力する用意があります。」という内容でした。それに対して、クレーム対応専門(?)の人が「誰かを傷つけるつもりはなかった。」と一応謝罪らしきコメントを返していました。こうやって抗議したり、その文書を公開していたり、なかなか頼もしい協会です。

一方2000年に放送されたバドワイザーのコマーシャルのフェレットの登場するシリーズはまあまあかわいいです。全部で5〜6本、カメレオン2匹とフェレット1匹が登場するコマーシャルがありました。私はこの(「Click here」をクリックして下さい。)「ヌード・フェレット」と呼ばれてるものが好きです。このフェレットはややお間抜けでお調子者。でも歌を歌ったりなかなか芸達者です(音痴ですが(笑))。そのフェレットの隠された過去がヌードモデルだったという設定です。このフェレットはもちろん作り物で、顔が変ですし、何より犬歯がない口をしてます。その点が不気味かも。シリーズの他のCMは「budweiser ferret」で検索すると出てくるかも。
[PR]
by amica_c | 2005-11-29 21:47 | Life

本日の体重:11月29日

本日の体重。ニコ1200g(-140g)、ラテ730g(-30g)、ジュリ910g(-30g)、ロビー1320g(+40g)、バティ1680g(-30g)、アル910g(-40g)。(前回10/18) *下痢騒ぎで一旦体重が落ち、全員只今体重を戻し中です。
[PR]
by amica_c | 2005-11-29 13:43 | Weight

お買い物♪

b0025926_156457.jpgふと気がつくと、うちのドライフードのメインのイノーバエボが残りわずか。というのも、アルがめちゃくちゃ食べるから、いつもより早く消費してます。大体ですが、今まではニコラテ2匹で30g弱、ジュリバティ2匹で30g強、ロビーで20gぐらいが1回の食事量でした。アルが来てから、ジュリバティアルは60g弱あげてます。つまりアルはジュリバティ2匹分食べていることに。フードをあげるとそれこそ文字通り、餌皿にかぶりつきでいつまでもずーっと食べてます。


通販じゃ間に合わないかも…と、いつもエボを注文している都内のお店に買いに行きました。丁度バーゲン中だし、他の物も覗きに。で、結果、フード3キロ、ゴムのおもちゃ2個、グリーントライプの缶詰、サプリメント、消臭効果のある洗剤を買ってきました。今までネット上でしか見たことがなかった、ワイソングやソリッドゴールドの缶詰や犬用の手作りごはん用の食材、高級おやつなどなど色々見れておもしろかったです。ペットシーツやトイレ砂も安かったです。通販の方がポイントが溜まって安くなるんですが、たまにはいいかな? 帰り道にプロ用食材屋さんを2件はしごして、ホールチキン、ホールシャモも購入。

それにしてもアルのドカ食いは問題かも。ジュリがうちに来たばかりの頃を思い出します。アルの体重は只今910gぐらい。ジュリと同じ程度しかありません。それなのに食べる量は倍ぐらい。やっぱり燃費が悪い? 手作りごはんだと食べる量が減ります。うんちの量も減ります。無駄な物が入ってないので、効率よく分解され利用され、廃棄される部分が少ないのです。やはりそろそろお肉ごはんを食べる練習を始めなくては。
[PR]
by amica_c | 2005-11-28 02:12 | Life

紅葉狩り

b0025926_3483123.jpgすっかり秋です。先週散歩に行った時にはそんなには紅葉が進んでなかったのに、今日はすっかり赤くなっていた木々。けれどほんのり暖かい散歩日和でした。先週はロビーとバティ、今週はニコラテとロビー。キャリーはひとつですみました。ロビーはニコラテとなら一緒でも大丈夫なようです。


b0025926_3484939.jpg始めはニコラテ、ロビーで二手に分かれてうろうろ。その後ニコロビーとラテに分かれました。落ち葉の時期はフェレも好きみたいです。わざと落ち葉がある場所を歩きます。カサカサ鳴るのがおもしろいみたいです。もっとたっぷり落ち葉があるとロビーは潜ります。気温が低いこの時期ならばダニの心配もないので、好きに潜らせてます。


注文してた本が今日届きました。本村伸子著ナチュラルケア・シリーズ「ホルモンの異常に気付いてますか!?」とリンダ・テリントン・ジョーンズ著「猫にT-TUCH」。共にKOROさんで購入できます。T-TUCHとはTタッチと読み、テリントン・タッチの略で、動物のマッサージ療法として有名な本の猫版です。元々は馬の調教師だったテリントンさんが考案したリラックスを与え、血行、代謝をよくするマッサージで、すべての動物に応用ができるそうです。こちらにちょっと載ってます。まだ読んでないですが、読んだあとニコで実験したいと思います。ニコは私がマッサージに興味を持った仔フェレ時代からの実験体で(^^;)、それなりに私の下手くそな指圧やマッサージを気に入って好きにやらせてくれます。

「ホルモンの異常」の方もフェレ飼いには興味深い内容です。特に「グランデュラー療法」について書かれていたのにはちょっとびっくりしました。これについて日本語で書かれている文を初めて見ました。代替療法のちゃんとした本を私が読んでないだけのことで、そちらには出ているかもしれません。うちでは毎日ではありませんが、PetG.O.という牛の内臓、脳、それに各種の腺を乾燥させたサプリメントを与えています。これは代替療法の一種で健康を損なった器官には健康な器官を食べさせて、バランスを取り戻させるという治療方法です。うちでは特にどの部分という状態ではないので、特定の器官ではなく、全部入った物を与えています。これは海外の猫の手作りごはんを紹介してるサイトにあったので、真似して始めました。(このサイトは私が手作りごはんを始めるにあたって、一番参考にしたサイトです。)ところが、日本ではそのグランデュラーのサプリメントが売ってないのです。原料の一部として入っているサプリメントはありますが、他の物も色々入ってしまってます。海外では各社から発売されてます。個人輸入する場合はペット用ならNaturally Petさんでなら日本語で注文ができます。こちらで買えるのはPet's Friend社のPetG.O.やImmuG.O.、LenaG.O.など。ちゃんとフェレットにはどのくらいを与えるか明記されています。人間用ならばこちらに各種あります。こちらは輸入代行サイトです。犬や猫の手作りごはんについて書かれてるサイトで、このグランデュラーについて書いてあることはほとんどなかったので、この本でちょっと自信が持てました。
[PR]
by amica_c | 2005-11-26 23:47 | Life

ナイトメア

b0025926_3161755.jpg夕べの放牧で、ニコラテを出して小1時間経ったので、ロビーを合流させようとケージに近づくと、「きゅうううううぅぅぅ〜〜うぅぅぅ〜〜」という妙な声が。目の前のロビーが発した声で、ハンモックの上でのたうってます。さては具合が悪いのか!?と慌ててケージのドアを開けますが、反応なし。いつもならドアが開く音で飛び起きるのに。目は半開きで焦点が定まらず、白目をむいてます。しっぽは爆発してました。

ゆすってもなかなか覚醒しません。やばいのか? やばい状態なのか? と、ちょっと焦る私。下に置いて様子を見てると、「あれ?」って顔をします。目の焦点が合ってます。つまり 寝ぼけてたんですね。何か悪夢を見て、うなされていたようです。しっぽはみるみる内に通常に戻りました(笑)。

ロビーは日頃から目を開けて寝ることが多く、おまけに普通にしてても白目をよくむいてます。だから怖さが増してました(^^;)。寝てる間にしっぽが爆発するのは他の子でも見たことがありますが、のたうつほどうなされてるのは初めて見ました。動物が夢を見ないなんて、絶対嘘! しかし、どんな夢を見たらあんな風になるんでしょう? ロビーが苦手な物って? 意外とないんですけどねぇ。

ニコラテとの放牧はそこそこ上手く行ってます。監視してないと時々ラテがヒステリーを起こして、ロビーと取っ組み合うこともあります。調子に乗ってジュリバティアルの組とも一緒にしてみましたが、ジュリにはマジでマウンティングしに行ってしまい、その勢いでバティもアルも襲われてました(^^;)。相変わらずジュリはノーマルにモテモテです。
[PR]
by amica_c | 2005-11-25 03:33 | Life

おもしろかった本

ライフログに追加しましたが、最近読んだマンガの「もやしもん」(2巻まで発売中)がおもしろかったです。この頃フェレの腸内細菌のことをよく検索したり、本を探して読んだりしてるので、ネット上でこのマンガが農大生が主人公で細菌について描かれていると見たので買いました。全然お役立ちではないですが、よく目にする細菌類もたくさん登場して、細々説明のセリフが入り、おまけに細菌たちがキャラクター化しててかわいいです。細菌学の入門の入門書? とりあえず、私達の身近にはたくさんの菌が生きていて、日本酒になったりパンになったり納豆になったり、インフルエンザになったり水虫になったりするんだっていうのがよくわかります(笑)。私達は色々「かもして」もらって豊かに生活してるんだなあ。フェレの腸内にも元気な菌が増えて、ちゃんとかもしてもらいたいものです。

只今は「ペットのためのハーブ大百科」を読んでる最中です。その他にもペット関連本を2冊注文しました。感想は読後に。
[PR]
by amica_c | 2005-11-24 19:18 | Life

そろそろ終わりにしようよ

b0025926_3151051.jpg今年の5月に発情期に突入して以来、孤独な日々を過ごしてきたロビー。世間ではノーマルフェレの雄の発情は終わってる場合が多いです。うちではロビーだけ他の連中と違う部屋にいて、電灯にさらされる時間が長いので、そのせいかもしれません。一度はタマタマが小さくなってきたので、シーズン終了かな?って思っていたのが、何がきっかけなのか、再び大きくなってしまいました。この1週間ぐらいまた小さくなってきたので、思い切ってニコラテ放牧時にロビーも出してみました。

結果、とりあえずニコもラテもロビーはのしかかりに行きますが、そんなに激しく追い回すわけではないので、少し一緒に放牧してみることにしました。ニコラテをまず放牧し、2匹で遊んだ後、ロビーを出し、ニコラテをしまってからロビーの単独放牧になるようにします。ニコラテだけの時間を作ってやらないと。春にラテがニコがロビーとばかり遊ぶようになって体調を崩したことがあるので。

個体差もあるそうですが、一旦発情期などで引き離すと、シーズン終了後に再び一緒にはできなくなる場合もあるそうです。でもラテはジュリやバティを攻撃するようには、ロビーを襲いませんでした。逆にロビーに襲われてしっぽ爆発、脱糞したりしましたが(^^;)。3匹同時放牧後にロビーのタマタマを見たら、大きくなってました(>_<)。刺激しちゃった? 毛替わりも始まらないから、やっぱり体内時計が狂ってるんでしょうねぇ。日の出と共に日光浴…かな?(^^;)(朝日を浴びると体内時計がリセットされるそうです。)
[PR]
by amica_c | 2005-11-23 23:14 | Life

誕生日!!

b0025926_2104128.jpg
昨日はうちのファーストフェレのニコラテの誕生日でした。昨日はケーキを買いに行けなかったので、今日お祝いしました。といっても、いつものことですが、フェレの誕生日祝いというより、フェレの誕生日にかこつけて人間がケーキを食べる日、なんですけど(^^;)。ニコラテは寝ているところを引っ張り出され、ケーキを前にした写真を撮られ、そのまま「お休み〜」とケージに戻され、大変ご立腹の様子でした(笑)。

同じショップから1ヶ月違いでうちに来たニコとラテ。同じファームで同じ入荷日で同じ誕生日の証明書付きでした。だから勝手に兄妹と設定してます。3歳になりました。ニコは隠睾丸で去勢したり白内障になったり、ラテは相変わらずちょっとストレスが溜まると下痢したりたまに吐いたり、それに他のフェレに危害を加えたり(^^;)。でも概ね健康に過ごしています。8ヶ月後に来たジュリの方が2ヶ月ほど年上ですが、長男長女として扱ってます。つき合いが一番長いせいか、意思の疎通が一番できる兄妹です。

ケーキはおいしくいただきました(初めて買ったお店で、ちょっと味が濃かったかも。胃がもたれました(-_-)。)あと5,6回毎年11月にケーキを食べたいです。
[PR]
by amica_c | 2005-11-20 23:58 | Event

鶏丸ごとミンチ

オフ会で使うのでプロ用食材屋さんへ買い物に行ったついでに、グリル用の小さなホールチキンを買いました。1羽分で400円ぐらい。夕べ鶏肉のストックがなくなったのでさばいてみました。いつも使ってる鶏ガラよりも二回りぐらい小さく、さすが若鶏らしく、ガラだと裁断できない骨もキッチンバサミでちょきちょき切れます。人間用チキンは骨と肉の割合の肉がかなり量があります。なので、もも部分はちぎり取って人間用に。

ついでに最近ミートミンサーが切れにくく、鶏皮や筋などが刃に絡まって、ちょっとミンチしては刃の掃除をしなくてはならなくなったので、包丁用の砥石で研いてみました。これが効果抜群。以前のようにガリガリ骨ごとミンチができます。

途中、放牧中だったバティが足下に貼りつき、ねだるのでちょこちょこ小さい断片をあげ、ジュリにもちょっぴり。バティは小さい断片だと丸飲みします(^^;)。それに噛み切りにくい皮や筋などは普通奥歯で横向きににちにちと噛み切るのに、コイツは普通に噛みついて、そのまま前歯に挟んだままひっぱり千切ります。変なの〜。ナンコツ部分と手羽先は、ニコとロビーのおやつに。

できあがったミンチは5匹用で6日分。これにラムや馬肉を足し、不足だろうカルシウムやビタミン・ミネラル、内臓パウダーなどを添加して与えます。6日分で400円ならかなりコストパフォーマンスはいいんですが、このグリルチキンは輸入物なんですよねぇ。国産の質のいい、しかも家庭で骨ごとミンチにできる小振りなホールチキンが入手できるといいのですが、なかなかありません。

b0025926_14143295.jpgこの数日風邪気味だったらしく、下痢っぽかったアル。ガンガン加湿して、苦い苦い(^^;)下痢止めを与え、ようやく普通のうんちに戻りました。目の前にバイトを置いて薬を飲ませると、がまんして飲み込むんですよ、この子は(笑)。アルは相変わらず手作りごはんは食べません。無理矢理指につけたスープを舐めさせると、多少は挽肉も食べるようになったので、まずは一歩。少しずつでいいので食べてもらえれば、このパサパサな毛も改善されると思います。

アルはやっぱり一番の楽しみは猫じゃらしです。簡単に破壊してくれるので、ねずみのおもちゃ12個セットを買って、先のねずみだけ取り替えて使用してます。この頃はただ追いかけて引っ張るだけではなく、他の子がやるようにゴロンと寝ころんでガジガジ囓るようになりました。
[PR]
by amica_c | 2005-11-19 14:22 | Food

秋のオフ会

今日もバティはくるくる回っていた。バティの特性に認定してもいいのかな?(笑)

b0025926_451918.jpgたまいたちイベントがなくなったのなら、自分たちでオフ会しちゃえ!という主旨で、春に引き続いて「プータ通信」さんが中心になってのオフ会が日曜日にありました。都内の公園のバーベキュー広場でバーベキュー。集まったのは大人21人、子供3人、フェレ(多分)18匹、猫2匹、スカンク1匹でした。うちは選抜メンバーでロビー、ジュリ、バティ、アルを連れて行きました。アルは外出初体験(うちに来てから)。

メニューは、焼き肉、鶏丸ごとダッヂオーブンの蒸し焼き、煮込みラーメン、自家製の米5キロ(飯ごう、鍋、土鍋でごはんに変身)、自家製味噌、自家製ベーコン、自家製ロースハム、甲殻類、自家製パウンドケーキ、ビール、チューハイ、日本酒…私が知らないところでまだあったかも(笑)。遊具は人間用ハンモックふたつ、バトミントン。


b0025926_4513085.jpgフェレは18匹中5匹がノーマル。全員血の繋がりがあります。ロビーは兄弟達と再会。相変わらず松ちゃんにはしばかれ、浜ちゃんとはフレンドリー。バティはこの日も「噛みます」タグをつけてました(笑)。発情中のロビーは初対面の女の子にマウンティングしようとして、返り討ちにあい、ぷぅしてました(^^;)。もろ食らってしまったシャリオンさん、ごめんなさい。

写真はスカンクのフィロさん。この日もフィロさんの食べっぷりを見たくて、差し入れがいっぱい。スカンクって大きな口を開けて食べるんですねぇ。


b0025926_4515794.jpg我が家のフレンドリーフェレトリオのジュリバティアル。キャリーの中には4匹。うにさんのうちのリンちゃんと仲良く寝てました。ジュリは特にフレンドリーで、我が家でもロビー、バティ、アルは来てしばらくはジュリが面倒を見てくれました。アルは案外マイペースで、外も知らないフェレも特に怖がる様子はありませんでした。キャリーの中に最初はジュリとリンちゃん。その次にアル。その次にバティを入れましたが、バティはリンちゃんの存在に気づき、くんくん匂いを嗅いで嫌がられてました(笑)。リンちゃんは只今後から来た里子ちゃんとなかなか仲良くしてくれないそうですが、ジュリバティとは初対面の時からいい感じでした。相性ってあるんですね。


b0025926_12361694.jpgそして、我が家にも「大根倶楽部」(アルビノフェレの集まり(?)に晴れて入部できる子が来たので記念写真。一口にアルビノと言っても微妙にカラーが違います。右端は松ちゃん浜ちゃんのロビーの兄弟でノーマル。なのでちょっぴり黄ばんでます。上の真っ黄色の子はエータ君で、ロビーの親戚。見事な黄金色です。ここの集まりはアルビノ率が非常に高く、この日はスタンダードカラーであるセーブルはジュリだけ。あとはシナモン、バタスコ、シルバーミット、セーブルポイントなどでした。


楽しかったです。たくさん食べて、たくさん話をして、たくさんのフェレと触れあいました。ただ、ああいう場所でオフ会をやると前回もそうでしたが、同じバーベキュー広場の利用者のお子様達が集まってきて(大人も)、勝手に触ろうとしたり、持っていたお菓子を食べさせようとしたり…。何人かの子達に「フェレットは噛む生き物だ」と教えても入れ替わりでやってくるのでハラハラしました。ここは『小動物ふれあい広場』じゃないんだよ〜。バティが噛まなくてよかった〜〜〜。小さなお子さんをお持ちのお母さんお父さん。ペットは飼い主の許可を得てから触るよう教えてあげて下さい。怪我をすることもありますよ。
[PR]
by amica_c | 2005-11-14 23:51 | Event


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧