<   2005年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

新製品のキャットフード

まだ発売されて1ヶ月ぐらいらしいし、犬用は日本でも同時発売だったようなのに、猫用はまだみたいですが、こんなフードが発売されました。良質で日本のフェレ飼いにも評判のいいイノーバの新製品で、「生食をさせたいけれど、色々な理由で実行できない人のために」というコンセプトで、低炭水化物(7%)で穀類なし、肉は骨付き肉を使用しているフードだそうです。

既製品の「Innova Cat Dry」は「 タンパク質36 %、脂肪20.5 %、繊維2.5 %、水分10 %、炭水化物25%、カロリー4107 Kcal/Kg」で原材料は「ターキー、チキンミール、チキン、じゃがいも、卵、挽き割り麦、鶏脂肪、米…」だったのに対し、
新製品は「タンパク質52 %、脂肪22.9 %、繊維1.43 %、水分4.95 %、炭水化物7%、カロリー3985 Kcal/Kg」で原材料は「ターキー、チキン、チキンミール、ニシンミール、じゃがいも、鶏脂肪、卵、ターキーミール…」となってます。以前の製品も原材料の上位3つが肉類だった理想的なものでしたが、新製品は4つで、より一層フェレ向きです。

しかも値段が安いです。日本での犬用のInnova EVOの値段は1.5キロが1300円〜1700円。これを知ったのは海外のフェレットのMLなので、フェレ飼いさんで手作りごはん(生食)派も忙しい時にこれをあげてる人はいるようです。早く日本でも発売にならないかなぁ?

<追記その1>
日本の輸入代理店に問い合わせたところ、日本では5月下旬から販売されるそうです。わーい(^_^)v。うちの連中は似たような数値の手作りごはんを食べてるので、大丈夫でしょうが、海外の猫飼いさんの掲示板など見ると、それまで普通のドライフードのみ食べていた猫さんはこのEVOに切り替えるとゆるうんちになることが多いみたいです。犬用でも同様のようです。

<追記その2>
アメリカのNATURA PET社のサイトに栄養成分の詳しい一覧があったので、手持ちの他社のフェレットフードや飼育書に載っていたフェレット必要栄養素の資料と引き比べてみました。タンパク質脂肪などは問題なし、ミネラル分も問題なし。カルシウムとリンは1.4:1でした。ビタミン類がやや足りないようなので、週に2〜3回フェレ用ビタミン剤(フェレトーンなど)をおやつとして補充すれば十分だと思います。
[PR]
by amica_c | 2005-03-30 14:11 | Food

フェレットと言葉

b0025926_115537.jpgラテは猫用の歯石予防フードが大好きです。バイトも舐めない、ジャーキーも好きじゃない。他のフェレ用おやつも興味なしの彼女の唯一の好物です。歯石予防のため繊維質が多く、大きくて硬いので、一日に決まった数しかあげません。規定数が終わるとおやつ入れを手の届かない所に置くのですが、その場所がダンナのダイニングテーブルの席のすぐ側。なので、ラテはもっぱらダンナにおねだり攻撃をします。そりゃもう、かわいくいじらしく迫ります(笑)。

うちはごはんは日に2回、もしくは3回なので、おやつは食間にあげますが、ごはんまで間がない時にはもちろんあげません。先日、ごはんを出しても食べませんでした。ラテがあまり好きではない馬肉だったのと、大嫌いなグリーントライプを入れたせいかもしれません。グリーントライプとはすっごく臭い牛の胃袋の内壁で、時々野菜代わりに入れてます。この日は多く入れすぎて匂いが強く、ばれてしまいました。ごはんを無視しておやつをねだります。「ごはんを食べない子にはあげません」とダンナが説教します(笑)。当然そんな説教はどこ吹く風。そこでダンナが言い方を改めました。「ごはんを食べたらおやつをあげるよ」と。

すると、途端にくるんと振り返って、ごはん皿にかぶりつきました。え? わかったの? と驚いている内にごはんを平らげ、それから改めておやつをねだりました。約束通り一粒。なんてジャストなタイミング…と、思っていたのですが、次の日も同じように言ったら、やっぱり言った途端にごはんをパクパク。この時はごはんでお腹がいっぱいになったらしく(珍しいです。いつもおやつは別腹。あるいはもらうだけもらって基地に隠します)、おやつを受け取ろうとしませんでした。

これはやっぱり理解してる? 連中、実は「ジャーキー」とか「お散歩」とか自分の都合のいいことに関しては、かなり人間の言葉を理解してるかも(^^;)。


ロビーの下痢はよくなったりまたゆるゆるになったりを繰り返してます。今日から水に入れてるルイボスティーの代わりにヨモギ茶を入れてます。整腸効果と殺菌効果があるそうですが、すごーーーく薄めてるから効果はないと思います。気休めです(^^;)。ビオフェルミンを倍量にしました。そっちは期待してます。
[PR]
by amica_c | 2005-03-30 02:10 | Life

フェレット抱っこバッグ

b0025926_22553128.jpg
今日もこのネタをひっぱります(^^;)。プータ父さんが撮った写真(トリミングして、明るさと色のレベル補正をしました)を送っていただいたら、こんなラブラブ写真が! ラテたん積極的〜(*^_^*)。みーた君、嫌がってない? 嫌がってないよね? みーた君がラテにくんくんペロペロしてる写真もうちのカメラにあったのですが、ぶれぶれ写真でした(T_T)。


b0025926_22555224.jpgネットを徘徊していて見つけた手作りフェレバッグ。作り方がpdf形式で置いたあったのでダウンロードして作ってみました。写真だとわかりにくいですが、エプロンに袋がついたような形です。作り方はチェコ語なので全然わかりませんが、図入りなので想像はつきます。一重の袋でしたが、アレンジして二重にしました(胴体部分に裏、袋部分に内袋を)。でも重たいフェレットを入れるとたわむので、ヒモを付ける位置を変えようと思います。袋の入り口あたりにヒモを付けて身体に縛ればたわまないかも。作り方はこちらのページ、完成品の写真はこちらのページにありました。

[PR]
by amica_c | 2005-03-28 23:05 | Life

ラテの一目惚れ

b0025926_21365313.jpg奇跡だ! 奇跡が起きました!! ラテと暮らし始めて2年ちょっと。先住のニコとはすぐに仲良くなりました。ジュリは気に入らなかったみたいで噛みまくりました。ジュリが嫌いなのだと思って、オフ会に連れて行ったら、初対面のフェレ4匹ぐらいを次々と噛みました。この時点でフェレ嫌いフェレだと判明。ベビー臭のするチビフェレなら大丈夫かも?とロビーと会わせてみても噛み噛み。直接会わせてないけれど、ケージ越しにバティを噛み噛み。ついでにジュリの舌を噛み噛みし、手術をする重傷を負わせたのはつい先日のこと。

そのラテが! ラテが! この美青年フェレはプータ家のみーた君です。セーブルポイントの去勢済みのもうすぐ3歳でラテより5ヶ月年上のフェレです。本日はご近所のフェレ飼いさんのプータ父さんとプータ母さんと近所の公園で合流、その時のことでした。


b0025926_21371923.jpgロビーはまだ調子がよくないし、バティはまだ抗体がついてないと思うし、ジュリは外出嫌いなので、ニコラテで行きました。合流直後、例によって「この子は噛むから〜」とプータ家のみーた君、エータ君、ダイゴ君に近づけないようにしてましたが、「この子達は噛まれ慣れてるから大丈夫」と言われ、近づけてみました。エータ君とダイゴ君とは噛み合いました。ラテはべーべー鳴かされました(^^;)。「たまにはニコ以外にもやられることを覚えるといい」と思いながら見てました。すると…みーた君がまったり収まってるバッグの中へ。匂いを嗅いで…何もしません。え? そのまま一緒にまったり。たまにみーた君の耳をペロペロしたり!!!! ニコ以外のフェレットは全ていなくなれって思っていると思っていたラテが! 感激です。いつかうちの他の連中ともこんな風に仲良くする日が……来るとは思ってません。ラテはジュリ、ロビー、バティは敵認定済みなのでないでしょう(^^;)。


b0025926_21374152.jpg
ニコも初めての経験がありました。彼は最強の男エータ君。発情臭プンプンのアルビノノーマルです。がっぷり噛み合いました。で、「ウェッ! グェ!」と初めてニコがバトルでやられて鳴くのを聞きました。例え体重はロビー達が上でも、一番最初に我が家に来たということで、ずーーーっとボスの座にあぐらをかいてました。井の中の蛙、お山の大将でした。ニコも自分より強いフェレがいることを知るいい機会でした。

b0025926_21375648.jpgそれでもラテが混じってるとは思えないほど友好ムードが漂ってました。私にとってラテがニコ以外にも気に入るフェレがいるって事実が何よりも嬉しいことでした。本日遊んでくれたプータ家の面々、ありがとうございました。

[PR]
by amica_c | 2005-03-27 22:20 | Life

ようやく通常モード?

b0025926_1152737.jpg予定通り、下痢対策の抗生物質投与が終わって1週間経ちましたので、本日はバティのジステンパーのワクチン接種に行きました。獣医さんには「噛みます!」とかなり強調し、先生はバティの後ろをとり、猫つかみでチクッと。猫つかみをされると動けなくなるバティ。「やっぱりまだまだ子供だね。こうやっても大人だと抵抗するから」とのこと。でも次の注射は多分警戒されるから、こう簡単にはいかないかも、ともおっしゃってました。

昨日の記事を書いた時点ではロビーは下痢っぴーだったので、一緒に連れて行く予定でした。ところが、夜のうんちはやや形ができ、深夜のうんちはつまめるうんち、本日の昼までには黄色いうんちが通常の茶色いうんちに…と、みるみる回復しました。なので連れて行きませんでした。しかもそれまで通常の8〜9割程度の食欲だったのが、1.2〜1.5倍の食欲に! 腹減ったと夜中に騒ぎ、出せばガツガツ凄い勢いで食べ、本日の手作りごはんは「足りない足りない!」とおかわり2回。どうやら完全復活のようです。

春の食欲祭&ロビー復活記念食欲祭で、通常より肉を消費します。ニコも毛替わりが始まり、栄養補給に忙しいようです。今のところジュリが終わり、ラテも終わり、両者とも夏毛に変わったようです。ごはんのせいか、去年の毛質と全然違うのでよくわかりません。今はニコが始まり、バティも毛の下から次の毛が生え始めてるので、間もなく換毛期突入です。ロビーはいつだろう? いつも少しずつ抜け替わりしてるような…ベビー毛から大人毛にはなりましたが、まだ本当の換毛をしてないロビーです。多分バティもそう。ロビーは春に生まれたから通常通り夏毛が生えそうですが、バティは南半球生まれ。日本とは逆なので、冬毛になるかもしれません。
[PR]
by amica_c | 2005-03-27 01:32 | Health

バトルも上手になってきました

b0025926_1643444.jpgロビーの下痢は治まりません。長期戦になるかも。とにかく明日はバティ(ワクチン接種)と一緒に病院へ。

でも元気です。食欲も減ってません。体重も減ってないです。サプリメントの種類も1種類増やしました。かなり凄い味のするサプリなので、ロビーだけ2回手作りごはん。飲み物系に混ぜてもごまかせないですが、食べ物ならごまかせる味です。直接胃腸には関係のないサプリですが、免疫強化、抗菌効果があるようなので、他の連中にも少し与えてます。

写真はロビーとバティの立っち。バティは身体が重くて単独立っちができないので、つかまり立ちです。これは多分「食べ物くれ!」ではなく、「遊んで!」で、無視してるとふくらはぎを噛みます(^^;)。先日初めての「爆睡」をしてくれました。揺すっても抱き上げても起きない状態。うちに来て1ヶ月。ようやく安心してくれた? バティが力を抜いて寝てる状態はとても重かったですが、やっとジタバタしない状態での抱き心地を満喫できました(笑)。


ロビーとバティのバトルの動画です。QT形式で1Mぐらい。声を出してるのはバティです。ロビーは噛まれても鳴きません。これはロビーと同時放牧するようになって数日の頃で、まだあまりバトルがうまくないです。すぐ激しくなります。今はもっとうまくなっていて、最初はまったりじゃれてる時間が長いです。真剣勝負ではなく、娯楽になってきたようです。
[PR]
by amica_c | 2005-03-25 16:58 | Movie

海外で拾ったフェレット用療養食

hairy kidsさんの療法食にトラバ!

その内許可も得て、日本語訳を本サイトにアップしようと思っていたフェレット用レシピの数々。訳しようにも日本にはない材料やサプリメントを使用してるレシピが多く、それの代替品を探すのが面倒で放ってありました。療養食以外にも手作りおやつのレシピとかも多いです。えっちゃんのために、日本でも工夫次第で作れそうなレシピを紹介しておきます。病気はごはんでは治りませんが、病気の進行を遅らせることは可能のようです。薬とごはんでいい状態を維持できますように。

基本さえわかれば、アレンジは色々できると思います。原文はこちら。直訳なのはご勘弁下さい。

ノースコースト風ダックスープ

材料
ドライフード 1カップ
加熱調理した鶏肉(骨なし) 1塊
鶏出汁スープ 2カップ
かたゆで卵 2個
パパイヤ酵素のサプリメント 10錠
フェレトーン 小さじ1
アイムス社(は、日本では売っていないので他社)の猫用または子猫用缶フード6oz(170g) 1缶
ビール酵母 1錠
はちみつ、またはコーンシロップ 小さじ1/2
フェレットバイトやニュートリカルなど 2.5センチ
水 適量

作り方
鶏肉をよく茹でます。卵も一緒に茹でてもかまいません。塩は加えないで下さい。スープは透明さをキープして下さい。ミキサーに鶏肉とスープを一緒に入れます(骨付き肉の場合、この時に抜いて下さい)。粉にしておいたパパイヤ酵素を足し、滑らかになるまでミキサーにかけます。同じく粉にしておいたドライフードを足します。全体が濃くなってしまったら残りのスープを少し足して下さい。缶フード以外の残りの材料を全部入れ、またミキサーをかけます。最後に缶フードを足し、更に3分ミキサーにかけます。スープはゆるめになるように。

製氷皿に入れ、冷凍保存します。長期間保存するのなら、製氷皿から外した後ジップロックに移します。1キューブが1人前です(アメリカの製氷皿の平均的な大きさがわからないので、違うかもしれません)。闘病中のフェレットには4〜6時間毎に最低でも1キューブ与えて下さい。たくさんほしがるのでしたら、それ以上でもかまいません。1日最低4回は食べさせて下さい。

チキン入りのベビーフード1瓶が鶏肉の代わりにもなります。その時には無塩の鶏ガラスープの素を使用して下さい。(大抵はガーバー社のベビーフード「チキン&ライス」「ターキー&ライス」を使っているようです。日本の瓶入りチキンの入ったベビーフードでも栄養成分や材料はそんなに違わないので、代用できると思います。)

追加
利尿剤を投与中のフェレット、または脱水状態にあるフェレットには90mgのカリウム(1錠分)を加えて下さい。副腎疾患のフェレットにはビタミンE200IU(1錠)を加えて下さい。これらで大抵の病気のフェレットに対応できるはずです。

私達の大半はフェレットが肉食動物であることは知っています。そして、インスリノーマが高炭水化物と糖分の多いフードが原因であることも知っています。プレミアムフェレットフードでも大量の炭水化物が含まれていることも知っています。このフードの欠点を補うのがこの素晴らしい鶏肉です。私がしなければいけないことは、ホールチキン(チキンネックもレバーも含めて)を買ってきて、朝早くから鍋でチキンを煮込むことです。私は一晩チキンを煮込みました。次にミキサーにそれらを全部(骨、ネック、砂肝も)放り込み、ぐちゃぐちゃに混ぜ合わせます! 長時間煮たチキンは骨も柔らかく、簡単に混ぜ合わせられます。硬茹で卵を2個追加して更にミックスします。あとは製氷皿にいれて冷凍保存するだけです。毎日与えて下さい。これは1羽の鶏でたくさん作れる、とても安上がりな療養食です。私はうちの子達がこのチキンスープを食べ終えるまで、ドライフードを与えません。しばらくしたら、このスープの影響でうちの子達の毛並みが素晴らしくよくなったことに気がつきました。インスリノーマの子にはこの食事しか与えません。そのお陰でステロイドの投与の間隔が長くなっています。

キューブを解凍する時、あなたのフェレット用にアレンジすることができます。貧血気味の子には「ペットチニック(鉄、銅、ビタミンB群のペット用リキッドサプリメント)」のようなサプリメントを、肝機能障害の子には「ミルクウィード(あるいはトウワタ)」(サプリメントやハーブがある)を追加する…などなど。

私は今は鶏を2羽分買ってきて1度にたくさん作っています。ラードも加えています。ラードは高脂肪食を作る場合、とても有効です。あまった鶏出汁スープも凍らせておきます。

このスープは(吸収のいい)電解水ではありません。でも、私はたくさんの病気の子達がこのスープを喜んで、多分チキン味のためでしょう、飲むのを見てきました。


こちらのサイトの写真を参考にするとわかりやすいと思います。こちらが有名な「ボブのチキングレービー」です(フェレットの獣医療の情報サイトにも紹介されています)。が、これは半生でチキンを処理するため、ミートミンサー(手回し)か、ミートグラインダー(電動)がないとミンチにできないので、ここでは紹介しません。
[PR]
by amica_c | 2005-03-24 22:29 | Health

バティの個性

b0025926_19215287.jpgバティがうちに来てもうすぐ1ヶ月。この子のせいだけではないけれど、この1ヶ月、なんか色々ありました。お金も使いました(^^;)。

バティの個性…子供だということも割り引いて考えると、ちょっとずつわかってきました。まず、やっぱり臆病です。今はロビーと対等にバトルしてますが、噛まれてぎぇぎぇ鳴くのはバティ。それだけの体力と力があるのに、対ジュリでは弱いです。最初にビシッとジュリが威嚇したのが功をなしてるようです。ジュリ相手に遊ぶ時は決してロビーに立ち向かっていく時のような噛み噛みはしません。身体をぽーんと投げ出してぶつかり、ゴロゴロじゃれるだけです。あの巨体でぶつかられるので、ジュリにとってはそれでも脅威ですが、本人としては気を遣ってフライングボディアタックのみにしてるようです。それも「シュー!」と怒られると、すごすごと離れていきます。

おもちゃが好きです。我が家では誰ひとり興味を持たなかったぬいぐるみも好きです。でも一番好きなのは硬いゴムのおもちゃです。柔らかいのはあまり好きではないらしく、硬いのばかり選んで持ち歩いてます。時々ラテの大切な大切なふにゃふにゃゴム製のおもちゃを持ち出して、ピーピー鳴らして、ラテがケージの中で大騒ぎ!(^^;)ということもありますが。あと、口も大きいのと力があるので、誰もできなかった、テニスボール大のゴムボールもグッと噛んで持ち歩けます。

なんでも食べます。こだわりのなさではロビーが一番でしたが、バティはそれ以上です。煮干し(無塩)丸ごと、鶏の軟骨などはいいとして、果ては生クリーム、バター付きパンなども盗み舐めされました。他の連中は放っておいても興味を持たないので油断してました。


b0025926_19385042.jpgとうとう買いました。革手袋!(笑) 対バティ最終兵器(?)。ディスカウントショップの車の整備品のコーナーにありました。噛み噛みがいっこうに治らないので、普段はともかく爪切りや耳掃除の時に困るから。試しにはめてバティに噛ませましたが、確かに牙は通らないので流血しません。が、挟んで噛みしめるので痛いです。ペンチじゃ流血しないけど、挟まれたら痛いのは変わらないってことですね(^^;)。凄い噛み癖がある子だと、こういう手袋も貫通するぐらい噛むそうなので、バティはじゃれ噛みなんです。わかってるんですが、お子ちゃまなんで力を調整してくれないんです。ワクチン接種の時は持参しようかな? それとも獣医さんならこれは当然の備品?(笑)

[PR]
by amica_c | 2005-03-22 19:47 | Life

もっと!

b0025926_43003.jpg「プータ通信」さんの画像掲示板にアップされたプータファミリーの写真の真似っこです。

卵の黄身(生)をおやつにあげました。うちにも5匹いるのに3匹しか並べられない(シクシクシク…)。もう一組の片割れは卵が好きでないので(ごはんに混ぜたらわからないらしく、食べます)こういう写真は撮れない(シクシクシク…)。でも今まで2匹が同時放牧最高数だったので3匹同時放牧は新鮮です。フェレ密度が高く足下ごちゃごちゃで歩きにくいです(笑)。2匹はでかいし(笑)。1匹はお子ちゃまなので足にじゃれ、ジャージに噛みつくので引きずって歩いてます(笑)。


b0025926_4301576.jpgのんびりジュリはゆっくりマイペースで食べます。ってことで早食いその1、その2に押しのけられつつあります。が、ジュリたんは案外食い意地が張ってるので負けませんでした。彼女はニコ、ロビー、バティが食べている最中のジャーキーをうま〜く奪ったことがあり、今では近づいただけで威嚇されてます(笑)。


投薬2日目、早くも効果が現れ、普通のうんちに戻りつつあります。薬は効くんです。で、やめるとまた下痢…。早く落ち着いてほしいなぁ。
[PR]
by amica_c | 2005-03-21 02:15 | Food

本日の体重:3月20日

本日の体重。ニコ1250g(+90g)、ラテ750g(+20g)、ジュリ920g(-20g)、ロビー1530g(-10g)、バティ1970g(+30g)。(前回3/6)
[PR]
by amica_c | 2005-03-20 02:04 | Weight


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧