<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本日のバティ

夕べのことです。夜の放牧時、ジュリは只今単独放牧なのですが、好きに散策させて、こちらはそれぞれ自分の作業をやっていました。するとダンナの呼ぶ声が。

b0025926_2445175.jpg
いつもの間にかジュリがバティのケージに入り込み、ハンモックで一緒に寝ていました! っていうか、オマエどっから入ったの!? バティの仮住まいケージは、どうせなら前から買おうと思っていた「折りたたみケージ」にしようと思って購入したものです。犬用で小動物のケージよりは金柵の幅が広いですが、出たり入り込んだりはできないものだと確認して買ったつもりでした。(しかし、なんだ? ↑↑のジュリの寝相は(笑))

b0025926_2483222.jpgあちこちよく見てみた結果、この上部角が怪しい。いや、ここ以外考えられない。しかし、ジュリはわざわざここから入ったのか? そんなに入りたかったのか? ジュリは元々眠くなったり、誰もかまわなくて退屈になったりすると、自分で自分のケージに戻って寝るような子でした。ひょっとして、バティをすごく気に入ってる? ジュリにあだ名をあげよう。「バルコニーをよじ登ったジュリエット」(笑)。

で、翌日。一緒の放牧で、バティは初日ほどジュリを怖がってませんでした。人間も動かなければ怖くないみたいです。ジュリは猫じゃらしで興奮した時みたいにぴょんぴょん跳ねて追いかけます。気に入ってるみたいです。ってことで、AD検査結果が出る前ですが、人間が家にいる時は一緒のケージに入れてみてみました。出かけたり夜こちらが寝る時は別々にしておきます。同じケージ内で寝る時、最初はバラバラに寝ます(バティ用に床にベッドを用意)。ジュリが気まぐれに、バティの寝床に入って一緒に寝ることもありました。

バティは初日はほとんど食べませんでしたが、今日はドライをぼりぼり、手作りごはんは一口二口のみ。うんちはやや軟らかめ。ペットショップではケージ内にトイレがなく、隅っこがトイレ扱いでしたので、トイレをトイレと認識してないです。ジュリ部屋内だとヒット率は高いですが、仮住まいケージだと外します。放牧中用のトイレはペットシーツなのですが、潜って遊びます。まずはトイレを覚えてもらわないと…。それと、やはり人間の手が怖いようで(ショップで叩かれてた?)、ダンナはすでに2回流血(^^;)。私はまだです。


バティはどうやらうちにあるドライはあまり好きじゃないってことで、本日はたまいたちに買い出しへ。この日に行くかもってなっていたゆれぎさんに連絡をしたら、来る予定はなくなったけど行く!ということで、場内で待ち合わせ。ニコラテを連れて行きました。そこにたまたま来ていたゆれぎさんのお友達も交え、長々寒い中話し込みました。楽しかった。あ、でも「ニコ以外のフェレ大嫌い」なラテがそのお友達のひとりのフェレちゃんに噛みつきました(^^;)。すみません。でも「予備動作なしで瞬殺します」って言っていたのに。本当にその通りだったのでびっくりしてたみたいですが、そのフェレちゃんも同居フェレと荒々しいバトルをするタイプで、許していただきました。購入したドライをバティは気に入ったようで、今日はバリバリ食べてました。

帰り道、病院へ。ニコの今年度のジステンパーの予防接種をすませました。たまいたちで散々歩き回り、ついた頃には爆睡中。体重を量られても、体温を測られても、注射を打たれても、ぼーーーーーっとしていて気がつかなかったようです(笑)。楽でよかった。今日は前にラテが暴れて注射で流血させた女医さんが担当だったので、ちょっと心配でした。ホッ。
[PR]
by amica_c | 2005-02-27 23:56 | Life

5匹目…

この日の最後あたりに書いた、某ホームセンターのフェレちゃん、今日迎えに行きました(^^;)。

b0025926_22514144.jpg
b0025926_22515587.jpg名前はバティ(Bati)、2004年8月9日生まれのもうすぐ生後7ヶ月の男の子。サウスランドニュージーで、我が家の初めての南半球生まれのフェレットです。

2週間前にショップのお姉さんにちらっと聞いたら「3ヶ月」ということでしたが、どう見ても1.6キロのロビーと同じかやや大きいので、それは間違いだろうって思っていたら、やっぱり間違いでした(笑)。そのあと、ダンナがお店に「まだいるか? 正確なファームは?」と問い合わせた時には「5ヶ月ぐらいでサウザンランド」というまたまたあやふやな情報をくださいました。結局今日行ったらまだいて、どうやら「大きい」というのが理由で売れ残っていた子で、2週間前より値下げしてました。念のため、将来同居予定のジュリを連れ、その場でちょっと遊ばせてみました。お互い威嚇したり、しっぽが爆発したりはしてません。このニュージー君、人間にはやや噛み噛み。でもフェレにはそうでもなかったです。

そのままニュージー君を持参のキャリーに入れ病院へ。診察券に名前がいる、ということで、急遽車の中で命名。南半球出身なので、ラテンぽい名前、ということで、ウーゴ(ラグビーの南アの選手)、ジーニョ(サッカーの某スペインリーグのブラジル人選手)を経て、バティ(サッカーの某イタリアリーグのアルゼンチン人選手)に落ち着きました。

耳ダニチェック、聴診、触診…はまだ人慣れしてなくて暴れまくり。それらを一応クリアしましたが、ジステンパーはもう少し落ち着いてからにしましょうということに。体重は1.9キロありました! で、懸案のAD検査ですが、やはりやっていただくことにしました。ニュージーランドフェレにミンクアリューシャン症が多いと聞いてましたし、お医者さんもできればニュージーに限らずやった方が安心できると勧められたので。ニコラテジュリは2歳過ぎてるし、ロビーは国内繁殖なので、疑わしいのはこのバティだけです。採血にいやに時間がかかるなと思っていたら、後ろ足の血管が見つけられなかったので、前足から摂ったそうです。太り過ぎで脂肪で血管が隠されていたらしいです。これからいっぱい運動させないと。

帰宅途中、別のホームセンターに寄って、バティの仮住まいを購入。で、帰宅後、ジュリを放牧、続けてバティのキャリーを開けておきました。延々迷ってなかなか出てきません。やっと出てきてジュリとご対面。逃げます! 「ヒィ!」と鳴きながらジュリから逃げ回ります。我が家で一番の弱者だったジュリは、調子に乗って追っかけまくり(笑)。人間が動くと、それにもビクビクしまくり。噛み噛みフェレはビビリが多いとは聞きましたが、その通りだったようで。

その後、仮住まいで水を飲み、出してあげた少量の手作りごはんをちょっぴり味見。こちらは抵抗なく食べてくれそうです。今はグースカ寝てます。気疲れしたんでしょうね。明日から、ゆっくり人間や他のフェレにも慣れてもらうことにします。

[PR]
by amica_c | 2005-02-26 23:15 | Event

本日の体重:2月25日

本日の体重。ニコ1300g(+80g)、ラテ800g(+40g)、ジュリ960g(-20g)、ロビー1650g(+80g)。(前回2/6)
[PR]
by amica_c | 2005-02-25 20:34 | Weight

毎日ドタドタ

b0025926_2035969.jpg
しばらく仕事で潜っていました。自宅就労なので納期直前以外はフェレの世話も滞りがないのですが、直前には放牧が短め、回数激減、でも私は夜中も起きている=気配がする、で、フェレズ、特にラテが「出せ出せ」とストレスを溜める日々となります。ラテは究極奥義「出さないと吐くぞ」がありますので、徴候が見えたらちょっぴり出してかまいますけど。

b0025926_2091293.jpgそんな日々も彼らは元気でした。ごはんも大量に食べてました。特にロビーは再び成長期になったの?というぐらい、おかわりをねだりました。只今ロビーが発情中なので3交代で放牧してます。つまり最低でも1回の放牧に3時間かかります。ニコラテは仲良しでバトル上手。2匹で勝手に遊んでくれるので楽です。ジュリロビはそれぞれさびしんぼうなので、かまってほしくてずっとあとをついてきます。かわいいのですが、相手をする方は同じメニューを繰り返すのでしんどいです(^^;)。特にロビーはこちらの体力も削ります。早く発情、終わらないかなぁ?


発情中のロビーですが…
[PR]
by amica_c | 2005-02-25 20:26 | Life

壊れフェレ

b0025926_4394767.jpgこの声をお聞きください(wav形式でQTなどで再生できます。2Mぐらい)。ノイズが多いですがロビーの声です。これは何かで遊んでいる最中の声ではなく、普通に部屋をうろうろしている時の声です。この頃、放牧中は、ものを食べているか、おもちゃをくわえて遊んでいる時、つまり口がふさがってる時以外はずっとこの声を出し続けています。まるで壊れたゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいです(笑)。常に女の子の匂いを求めて徘徊してるって様子です。

フェレットの成長期が終わったら去勢手術と思っています。ロビーは成長のスピードが落ちたな、そろそろストップかな?って思っていたら、この数日でぐんと大きくなりました。手に持った感じが違います。胸板はもともと縦に厚かったのですが、それがいっそう増しました。体重を量ったら1640g。初めて1600越え。1週間前より70g増えてました。発情期って体重が減るのでは? それは成長期が終わった後のこと?

それにこの頃、ロビーのうんちはかなりいいです。前は他の3名と同じものを食べているのに、ひとりだけややゆるく、しかも消化しきれなかった骨のかけらが混じっていたりしました。今も骨はちょっとは混じってますが、ゆるくないです。内臓は外側の成長よりゆっくりだと聞きました。特にウェットフードだとゆっくりになるそうです。ロビーは生後9ヶ月でやっと内臓がちゃんと成長してきたってことなんでしょうね。消化器官が弱い子なのかと思い始めていたところだったので、嬉しいです。トイレも後始末が楽になりました。
[PR]
by amica_c | 2005-02-15 04:51 | Health

なんともなかったけど…

b0025926_210633.jpg今日の夕方、またジュリがえづきました。今回はえづいただけで吐きませんでしたが。まだ十分間に合う時間だったので、病院に連れて行きました。多分また様子見で大丈夫だろうけど、他にも診て欲しいことがあったので。

先日、久しぶりにニコとジュリを一緒に放牧してみたら、ニコがまるでノーマルのように、ジュリに襲いかかり、耳ペロペロ、首噛み噛み、後ろからのしかかり…という行動に出たことと、ロビーの発情が本格化して、おしっこの匂いがきつくなり、その匂いがジュリのおしっこの匂いに似ていたので。ジュリはニコラテよりずっときつい匂いのおしっこなのです。やっぱり副腎を疑ってしまいます。それで発情期のノーマルメスと同じ、「誘う」何かを発してるんじゃないかって。

結果、吐き気はやはり抜け毛のせいらしいです。胃が荒れてるってほどではないし、お腹の中に毛玉が溜まっている様子もないので、経過を見ることに。ラキサをあげることで、多分緩和するでしょうというお話でした。

副腎の方は、左は触診で、右はエコーで診ていただきました。両方とも正常な大きさだそうです。ってことで、これはジュリの個性。おしっこが匂うのも、ノーマル(元ノーマルも含む)にモテモテなのも、個性ということで納得することにしました(笑)。

病院嫌いのジュリは、診察室で出した時にはよだれであごの下がびちょびちょ。超音波の機械をくっつけられてる時は鼻水だらーーー。それぞれ緊張で身体が固まった状態でそうなるみたいです。でもこの日は震え方が小さかったかも。でも家に帰ったら、疲れたらしく、延々寝てました。将来大きな病気をして、入院しないとならなくなったらどうなるんでしょう? 入院しただけで死んじゃいそうです(^^;)。

帰りがけに寄ったホームセンターで、ささみジャーキーと新しい猫じゃらしを買いました。今までのより大きな白いふわふわな毛(多分うさぎの毛)の獲物のもので、全員狂ったように追いかけます。丁度ねずみの大きさ。やっぱり猫さんにその座を奪われるまで、ねずみ取り係だったことはあります。

そのホームセンターにニュージーのシルバー君がいました。まだ3ヶ月なのに巨大でした。ロビーと同じかちょっと大きいぐらい。1.5〜1.7キロぐらい? 3ヶ月というのはちょっと信じられないです。間違いかも(^^;)。手足が太く、そのくせ優しい目の子で、かなりかなり心惹かれました。が、うちはもういっぱいいっぱいです。あれだけ様子のいい子だったので、すぐに誰かのうちにいくでしょう。いい出会いがありますように。
[PR]
by amica_c | 2005-02-13 02:27 | Health

お買い物

b0025926_1505463.jpgふと思い立って、都内では有名な「業務向け精肉店」のサイトを検索し、比較的側に支店があることを知りました。で、今日、その店に行ってきました。プロ向けのお店なので、小さいパックでも1キロからという世界で、なかなか人間とフェレの分と考えても、太刀打ちできないサイズばかりでした。

でも一通り品揃えはチェックしました。
鶏肉2キロパックは680円。うちが頼んでいる通販サイトの方がお安かったです(送料を除く)。ラム肉スライス、合鴨スライスは1キロで800円ぐらい。ターキーの骨付きもも肉は安かったです。100g70円弱。でも1パック5キロぐらい…(^^;)。鶏肉のホール中抜きは700円、ターキー中抜きは3200円でした。その他、鶏ガラ2キロの塊300円、モミジの巨大パック300円、鶏軟骨1キロ500円、とそれぞれ激安ですが、そんなにいらないです…(^^;)。

珍しいものは、牛の腸、ハチノスなど。ネット上ではここにある、ということだった、探していたすずめの肉はなかったです。季節によるのかな? あと、うさぎ、うずら、馬肉(馬刺しはありました)はありませんでした。あったら、通販で買わなくてもいいかなぁって思ったんですが、そうはいきませんでした。

人間用の小さなパックの魚やその他をちょっぴり買って、すごすごと退散しました。次は冷凍室のスペースを空けて、買いに行くことにします。

ジュリは夕べ、深夜からバリバリごはんを食べ、完全になんともないようです。今、首の辺りの短い毛がガンガン抜けてます。うんちにも小さな毛玉が混じり始めました。えーーーっと、夏毛になるのかな? まだ早いよ〜〜。
[PR]
by amica_c | 2005-02-12 02:06 | Food

リバース

b0025926_19283356.jpg
今日、久しぶりにジュリが吐きました。オエオエってしばらくしたら、ゲボッて…(^^;)。しばらく様子をみてましたが、その後は気持ち悪そうでもなく、吐く様子もなく、普通にすごしてます。吐いたものをチェックしましたが、短い毛がそこそこ混じっていたので、毛が気持ち悪かったのかな?

フェレットは吐くのがうまくないって聞きましたが、うちの連中はよく吐くかも。ロビーはまだ吐いたことはありませんが、他3名は一通り体験済みです。一番情けなかったのは、ニコで、ベビーの頃、30分ぐらいずーーーーーっとフードを食べ続け、そのあと、ゴキュゴキュ水をたくさんのみ、しばらくしたら、オエッと。フードがお腹の中でふくれたらしいです(^^;)。

一番焦ったのは去年の初夏、ジュリが吐いた時。断続的に続くので、24時間診療の病院へ駆け込みました。感染症か軽い熱中症(昼間、フィラリアの薬をもらいに別の病院へ行ったんですが、5月にしては暑い日でした)という診断で、点滴と注射(抗生剤と吐き気止め)でケロッと治りました。一晩入院させて様子を見た方がいいって言われたんですが、ジュリは病院が怖くて怖くてしかたがない子なので、そうしないと命にかかわるって以外はうちに連れて帰りたいと、押し切りました。実際ぶるぶる震えて固まっている様子を見て、先生も納得してくれました。

そういうわずかな経験ですが、やばい吐き方とそうでないのが、なんとなくわかるようになったかも。今日のジュリは、大丈夫そうです。明日いっぱいぐらいまで、よーく見ることにはしますが。寒くならないよう、今夜は湯たんぽを入れておきます。

それにしても「マーフィの法則」か、私が仕事で忙しい時に限って、フェレズの具合が悪くなるような…そういうものかな? まだそんなにはせっぱつまってませんが、納期は来週です。
[PR]
by amica_c | 2005-02-10 19:44 | Health

穴掘り

b0025926_23505227.jpg
昨日の散歩はこの頃毎回そうですが、まずダンナがロビーだけ連れて行きます。帰ってきたら今度はニコとラテを連れて、私も行きます。ロビーは掘り掘りが好きみたいです。昨日はニコラテもよく掘ってました。

ところが、ニコラテの散歩の最初の頃、妙にふたりとも興奮して、走りまくってました。なんか変でした…はっ! もしかして、ロビーの匂いをかぎ当てた? ちょっと前にロビーが通った場所だから「敵発見!」ってなったのかな? それとも、昨日はうさぎを連れた子供がいたので、うさぎの匂いに反応して!? まさか…とは言えないです(^^;)。

穴掘りし、枯葉と土でふわふわになったところで転げ回って、ラテなど昔のシルバーだった頃のようなグレーに! ということでお湯浴びだけではなく、シャンプーをしました。ふわふわマフマフになりました。ロビーも発情臭がきついし、毛は脂っぽくなっていたのでシャンプーしました。ちょっと抜け毛が多い…換毛期?

ロビーは本日、すでに臭いフェレに戻ってました…。わずか1日だけの効果でした(笑)。
[PR]
by amica_c | 2005-02-07 23:59 | Play

発情本格化

b0025926_052348.jpg
しばらく前から、たまにロビジュリを一緒にしておくと、ロビーが後ろから乗っかって腰をヘコヘコと、セクハラするようになり、放牧は単独で30分、あと30分は一緒、そのあとまた単独で30分、を基本にしてましたが、いよいよ一緒に放牧はできなくなってきました。只今は完全に別放牧です。

ロビーはこの1週間ぐらい、匂いはかなりきつくなり、放牧すればジュリ、またはラテの姿を求めうろうろ徘徊。この時に「クククク…」と高い声で鳴く興奮した声が妙に低くなり、なんとなく鬼気迫る勢いになってきました。遊び相手がいないので人間が相手をしてやると、興奮しやすく、その際にチョロチョロとおしっこをもらしちゃいます。興奮してもひどく噛む、というようなことはないですが。

秋生まれのニコの時は、生後半年を越えたあたりの夏頃から体臭がきつくなり、夏の終わりにはラテと同居させられなくなり別居させるほどでした。それが秋になるとピタッと治まり、同居再スタート、冬には匂いもなくなりました。翌年の春先に再び発情し、また別居。マーキングをするようになったので、病院に連れて行ったら、玉がちんちん横あたりに隠してあることが発覚したのでした。ニコは片玉でホルモンの分泌が正常以下だったのか、個体差なのか、よくわかりませんが、しっかり発情期とそうでない時期の差がありました。ロビーはなんか、だらだらずっと発情してるみたいです(^^;)。このまま秋まで発情しっぱなしなんでしょうかぁ?

フェレットの雄は発情期は実際にははっきり決まってるわけじゃないみたいです。雌ははっきりしていて、発情している雌がいれば、雄はいつでも発情するそうです。やっぱりジュリのせい? ニコの時も疑って、ジュリの健康診断をして、大丈夫だったのですが。

匂いはニコの去勢手術する直前の匂いと同程度で、ロビーの首の後ろあたりに鼻をくっつけて、「くちゃーーい」と言いながら懐かしく思ってるので、そんなには気になりません。今までそれなりに仲良く一緒に過ごしていたのを、こうやって分けて放牧しないとならないのが、面倒です。ジュリはロビーと遊びたいんですよね。時々ロビ小屋の前で出てくるのを待ってたりします。あと、やっぱマーキングは困るなぁ。所構わずチョロチョロとやってます。

でもガマン! ロビーはまだ成長期。成長が止まる1歳過ぎまでは手術しないぞ〜〜〜。
[PR]
by amica_c | 2005-02-07 00:27 | Life


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧