カテゴリ:Event( 38 )

美姫ちゃん、ベビー出産!

b0025926_3133710.jpg出産の様子はいたち☆らんどさんのAnniversary、日記、掲示板などに。

本日午前0時過ぎ、ロビーの妹(と勝手に思っている)の美姫ちゃんがベビーを出産! 今の時点で3匹産まれたそうです。初産で第1子ははらはらさせられたみたいですが、その後は順調に産んでいるようです。とりあえず、記念にアップ!

最終的に全部で7匹産まれたそうです。残念ながら最後の子は死産だったとか。たくさん子供が産まれるタイプの動物では珍しいことではないので、誰のせいでもないです。とりあえず美姫ちゃんが無事だったのでよかったです。

第1子ちゃんはヘソの緒が短くて、美姫ちゃんがうまく喰い千切れず、しばらく引きずって歩いてしまったそうです。美姫ちゃんを預かっているゆれぎさんは、かなり迷った末(人間が手を出すとその子を子食いしたり、育児放棄したりする場合があるため)、前もって獣医さんに指導を受けた通りにはさみで切り離したそうです。しかし、今日になって引きずられて変色していた足が黒くなってきて、壊死しかかってるようです。同じく打ったらしい目の回りもおかしな色になってるようです。心配です…。せっかくゆれぎさんが頑張って(出産現場は出血や体液でかなり生々しいそうです)助産婦さんをしたのだから、生き延びてほしいですが、これは自然の法則に従うしかないでしょうね。フェレットの人工飼育は最低でも2週間は親フェレットのお乳を飲まないと、まず無理だそうです。

ロビーは4匹兄弟ですが、産まれたのは6匹で、1匹は死産、もう1匹も途中で死亡したと聞いてます。逆に言えば、丈夫な子だけが生き延びたわけですが。

今は授乳中のようです。1ヶ月弱で目が開いて、うにょうにょ動き回って大変なことになるでしょう。毎日の成長記録が楽しみです。

ゆうたんの姪っこの出産
産まれました
にTB !
[PR]
by amica_c | 2005-04-06 03:15 | Event

叔父様勇歌君

b0025926_3254458.jpg本日はミニオフ会でした。あいにくの寒空で、本当は「手作りごはんとサプリメントの情報交換会」というテーマがあったはずでしたが、暖まるためにお酒をガンガン飲み、なし崩しにただの宴会に(笑)。でも貴重なサプリをお試しにって少量分けてもらったり、聞きたかったサプリの効能やあげ方を聞いたり、手作りごはんの資料をあげたりもらったりでき、有益でした〜。お世話様でしたm(_ _)m。

今日の参加は不確定だった方が思いがけずフェレ連れで登場し、ロビーと叔父様勇歌君との2ショット写真が撮れました! 勇たん君はロビーのママの父違いの兄弟です。つまり半ドイツフェレ。1/4ゴラでみっしり生えた豪華な毛がきれいでした。ロビーは黄ばんでるなぁ(^^;)。勇たん君は発情前だそうで、毛もしっとり柔らかで黄ばみも少なかったです。ロビーは発情中の皮脂の名残で、毛はバサバサでまっきっき(笑)。こんなに大きいのにロビーと100g違い? そうなの?


b0025926_3525729.jpgノーマルちゃんが他にもいっぱい来ていて、みんな寒さと知らないフェレがいっぱいのせいか、男の子はタマタマが縮んでました(笑)。ロビーも。ニコも連れて行っていたのですが、ニコは只今毛替わり前で痩せて毛もパサパサ。凄く寒そうだったので、ほとんど出しませんでした。春たまは暖かいといいなぁ〜。帰りがけに思わずラーメン屋に飛び込みました(笑)。フェレズはお風呂で暖まりました。ニコとロビーはシャンプーも。ロビーの匂い、とれるかな?


オフ会に行く前に、バティ用の抗生物質をもらいに病院に寄りました。午前の診療時間終了直前に行ったら、凄く混んでました。受付で薬をもらい、今朝変なうんちをしたラテのうんちを持参したので、それの検査をお願いして出てきました。あれはもう2〜3時間待つ状態でした。やっぱり大変なお仕事だなぁ。

たまいたちオフ♪
たまいたオフ乱入
[PR]
by amica_c | 2005-03-13 23:58 | Event

5匹目…

この日の最後あたりに書いた、某ホームセンターのフェレちゃん、今日迎えに行きました(^^;)。

b0025926_22514144.jpg
b0025926_22515587.jpg名前はバティ(Bati)、2004年8月9日生まれのもうすぐ生後7ヶ月の男の子。サウスランドニュージーで、我が家の初めての南半球生まれのフェレットです。

2週間前にショップのお姉さんにちらっと聞いたら「3ヶ月」ということでしたが、どう見ても1.6キロのロビーと同じかやや大きいので、それは間違いだろうって思っていたら、やっぱり間違いでした(笑)。そのあと、ダンナがお店に「まだいるか? 正確なファームは?」と問い合わせた時には「5ヶ月ぐらいでサウザンランド」というまたまたあやふやな情報をくださいました。結局今日行ったらまだいて、どうやら「大きい」というのが理由で売れ残っていた子で、2週間前より値下げしてました。念のため、将来同居予定のジュリを連れ、その場でちょっと遊ばせてみました。お互い威嚇したり、しっぽが爆発したりはしてません。このニュージー君、人間にはやや噛み噛み。でもフェレにはそうでもなかったです。

そのままニュージー君を持参のキャリーに入れ病院へ。診察券に名前がいる、ということで、急遽車の中で命名。南半球出身なので、ラテンぽい名前、ということで、ウーゴ(ラグビーの南アの選手)、ジーニョ(サッカーの某スペインリーグのブラジル人選手)を経て、バティ(サッカーの某イタリアリーグのアルゼンチン人選手)に落ち着きました。

耳ダニチェック、聴診、触診…はまだ人慣れしてなくて暴れまくり。それらを一応クリアしましたが、ジステンパーはもう少し落ち着いてからにしましょうということに。体重は1.9キロありました! で、懸案のAD検査ですが、やはりやっていただくことにしました。ニュージーランドフェレにミンクアリューシャン症が多いと聞いてましたし、お医者さんもできればニュージーに限らずやった方が安心できると勧められたので。ニコラテジュリは2歳過ぎてるし、ロビーは国内繁殖なので、疑わしいのはこのバティだけです。採血にいやに時間がかかるなと思っていたら、後ろ足の血管が見つけられなかったので、前足から摂ったそうです。太り過ぎで脂肪で血管が隠されていたらしいです。これからいっぱい運動させないと。

帰宅途中、別のホームセンターに寄って、バティの仮住まいを購入。で、帰宅後、ジュリを放牧、続けてバティのキャリーを開けておきました。延々迷ってなかなか出てきません。やっと出てきてジュリとご対面。逃げます! 「ヒィ!」と鳴きながらジュリから逃げ回ります。我が家で一番の弱者だったジュリは、調子に乗って追っかけまくり(笑)。人間が動くと、それにもビクビクしまくり。噛み噛みフェレはビビリが多いとは聞きましたが、その通りだったようで。

その後、仮住まいで水を飲み、出してあげた少量の手作りごはんをちょっぴり味見。こちらは抵抗なく食べてくれそうです。今はグースカ寝てます。気疲れしたんでしょうね。明日から、ゆっくり人間や他のフェレにも慣れてもらうことにします。

[PR]
by amica_c | 2005-02-26 23:15 | Event

謹賀新年

b0025926_422966.jpg


明けましておめでとうございます!


昨年は借りてるHPスペースの容量が心配で、年の半ばから日記をブログに切り替えました。思いがけず、色々なフェレブログの方々と交流を持つことができて、嬉しかったです。今年もよろしくお願いします。

この正月で、うちはようやくフェレ飼い歴2年になりました。ベテランぶってますが、まだまだ経験の浅い初心者フェレ飼いです。これからも色々と先輩飼い主さん達にアドバイスをお願いすることが出てくると思います。その時には何卒よろしくお願いします。

さて、年末に撮った年賀状用画像。アナログメール用のとは違うヴァージョンをアップしました。当初の意図は「寝ている白いたちを餅に見立ててお飾りに」というものでしたが、ラテが熟睡してくれず、起きてる白いたちの画像となりました(笑)。丸まって寝るラテにミカンを乗っけるなど、夢のまた夢でした。ま、いいか。
[PR]
by amica_c | 2005-01-01 04:32 | Event

ニコラテ2歳になりました

昨日はバタバタしてたので、ずるして日付操作で書いてます(笑)。

b0025926_13192912.jpg


b0025926_13195573.jpgニコとラテは今日で2歳になりました。やっと2歳。フェレの1年は長いですね。先週の健康診断も何もなかったし、すくすくと無事に育ったようです。この子達は同じ誕生日、同じファーム、同じペットショップ出身なので、本当に兄弟なのだと思っています。本当は同じファームで違う親から生まれていても、同じ出荷日なら同じ誕生日の証明書が発行されてそうですが、そう思っておきます。誕生日と言ってもニコラテには何もなく、飼い主がケーキを食べる日となっています(笑)。ニコラテ、ごちそうさま〜。また1年よろしく〜。


2歳記念というわけではないですが、ニコは再び輸血が必要なフェレちゃんに供血してきました。前回と同じフェレちゃんです。そのフェレちゃんが昨日容態が思わしくない状態になり、急遽輸血が必要になったという連絡があり、前回の供血から2ヶ月弱でしたが、再びニコが出撃することに。本当なら2ヶ月以上間を空けた方がいいそうです。日中私が用があったので夕方からですが行ってきました。先週血液検査をしましたが、念のため必要最低限の検査をし、いい状態の血という判定でしたので無事に供血。輸血前のフェレちゃんに会わせてもらいましたが、爪の血管が見えない、鼻も指先も口の中も真っ白な状態でした。輸血でピンクになるといいなぁー。

今回は電車で片道1時間のところへ小さいプラスチックキャリーに入れて行きましたが、ニコはいい子でキャリーの中ではずっと寝ていました。これが布キャリーだとガリガリしてうるさいのですが。布製だと「出られるかも」って思うのかな? でも小さいキャリーだとおしっこうんちはがまんしちゃうみたいです。

前回も今回も帰宅後、ニコは凄い量のおしっこをし、しかも色が真っ黄色。病院の方にお聞きしたところ、血を抜いた代わりに同量の点滴をしていて、それにビタミン剤が入っている影響だそうです。もちろん我慢してたのも原因のひとつです。この頃は夕方頃に手作りご飯をあげていたんですが、昨日はドライを追加で入れただけだったので夜に出したら、ニコも他の連中も物凄い勢いで完食。改めて我が家のフェレズの快食快便に感謝しました。
[PR]
by amica_c | 2004-11-19 23:00 | Event

2004年秋たま

行ってきました。『第10回たまいたちだよ全員集合!』。春は感染症があちこちで多発したため、飼い主だけ参加型になりましたが、今回は従来通りフェレ参加型イベントに戻りました。お天気もよく、人も多く楽しい1日でした。

b0025926_1454927.jpgそんな楽しい日を私は徹夜明けで過ごしました(またかい!)。というのもこれを作っていて。今回うちが連れて行くのはニコとロビーで、この二匹、仲が悪いのです。ニコが一方的にロビーを嫌っていて、噛むのでキャリーが2個必要なのです。2個目のキャリーは8月末の『夜たま』で買い、カバーは以前のを使い回してましたが、今回は2個とも必要なので。今までのやや厚い程度の生地ではくたってしまうと学習したので、分厚いキャンバス生地とうちにあったヨットの帆布で作りました。上部はエコバックを真似てメッシュ生地で絞る形に。帆布が縫いにくい! まち針が数本ダメになりました。おまけにポケット部分のアイロンプリントがうまくいかず、手間取りました。2〜3時間は寝れると思ってたのに。


b0025926_1522347.jpgb0025926_1524547.jpg会場に到着すると、すでにフェレフェスでもお会いしたAママさんとUパパさんご夫妻が陣取っていました。そちらの側に荷物置き場を作り、この日のために作った大きな掲示板(木製のB2パネルに模造紙を貼っただけのもの)を取り付け、オフ会参加者用のネームタグを設置。こちらのオフ会、参加者が多いので名前と顔が一致しないで終わってしまうので、ハンドルネームを書いた名札をつけようということになり、更に掲示板にはポラロイドカメラで撮った写真に名前を入れてもらって貼り出すことになったのです。

Aママさん達のサークルにニコとロビーを入れさせてもらいました。サークルはふたつに別れていたので、別々に。ロビーはフェレのすくない方に。それなりに平和にやってます。ニコは多い方へ。サークル内のフェレ達が全員ニコの匂いを嗅ぎに来ました。その数…10匹弱。どの子がAママ家の子かな?って思って聞いたら、「今日は13匹しか連れてこなかった」というお答え。ええ!? 「しか」? 全部で何匹いるのか聞くのを忘れちゃいましたが、サークル内の子は全員Aママさんちの子達でした。追い回されてニコはややパニック。こういう場面なら、ロビーと一緒に出来るかも、って入れてみましたが、ニコはちゃんとロビーの匂いを嗅ぎ分け、しっかり噛みました(T T)。のちに、ニコはキャリーに撤収、ロビーを多い方に入れさせてもらったら、中で休んでいたUパパさんの膝に乗ったっきり動きません。怖くてそこなら守ってもらえると思ってじっとしていたようでした(笑)。

下の写真はサークルの側を通りがかった松ちゃん@Rはむ家。「なんだなんだ?」とわらわら集まるサークル内のフェレット達。


さて、イベント開始です。
[PR]
by amica_c | 2004-11-08 15:47 | Event

2004年フェレットフェスティバル

行ってきました、フェレフェス。去年は他の予定が入っていたので行けませんでした。今回が初フェレフェス参加となりました。が、我が家はフェレ抜き参加でした。今日は素晴らしい快晴で、気温もやや高かったです。午前中私は友達と某オタクイベントに参加していて、午後にダンナと銀座で待ち合わせたあと、会場へ。エレベーターで屋上に着くとフェレがわらわら状態。

おなじみのプータ通信さんが目印にしている旗を探してきょろきょろしていたら、「ハムスペ」でフェレット漫画を描いてらっしゃるHさんと遭遇。顔なじみの皆さんと再会。

b0025926_5424298.jpg
早速ゲームを観戦。トンネルレースの決勝にプータ家のダイゴくんが残っていました。しかし残念ながらトンネル内で止まってしまって、優勝はなりませんでした。ダイゴくんはそのあとにも「ファッションコンテスト」にも出場。

b0025926_545778.jpg
首にチョーカーをつけて出場したのはこの3匹。左からマーロちゃん、ニルス君、ダイゴ君。この3匹はプータ家生まれの兄弟です。ニルス君は今年になって玉を取って1年中してたというマーキングが治まったそうです。ロビーと同じタイプのマーキングで、「ウォーキングしっこ」(飼い主さん曰く「ナメクジが這ったあとのように垂れ流し」だったそうです)してたとか。やっぱりロビーはマーキングかぁ。ダイゴくんはまだ玉持ちで、只今発情中。たまたまを見せてもらいましたが、ちょっと大きくなっていたせいか「ゴラたま(毛に覆われた玉)」から中の玉がはみ出てました(笑)。懐かしい発情臭がしました。

b0025926_551726.jpg
Aママさん達のサークル内。たくさんのフェレがお休み中。元気に歩き回っていたのはゴラちゃんでした。

b0025926_5523470.jpg
アンゴラのだぁちゃん。なつっこい子で、キュートな目にくらくら。アンゴラはトップコートのみしか生えないそうですが、冬毛のトップコートはふわふわでした。ああ、憧れのアンゴラ。でも遊び始めたら3時間も4時間もずーーーーっと遊んでるそうです。「電池の保ちがいい」というのは本当のようです。

イベントのラストはくじ引き大会。私たちは参加費を払ってない見学者だったので、くじにも参加してませんでしたが、1等のケージセットを見事射止めたのは前述のHさんでした。賞品をぶら下げて歩くHさんは現在はフェレを飼ってません。だからみんなに「中身はどうするの?」「その内段ボール送るね。穴の開いたやつ(中にフェレ入りで、空気穴が開いてるという意味)」とか散々言われてました。Hさんの漫画にベビーフェレのネタが登場するのもそんなに先の話じゃないかもしれません。そのあとは週末の秋たまの打ち合わせをし、私たちはダンナが前夜に見舞われたパソトラブルに備えて、バックアップ用のHDを求めに有楽町へ。帰宅後、実は頭痛で一睡もしてなかった私は、うちの留守番フェレ達にごはんをあげてから、さすがに疲れて爆睡しました(今頃起きてこれ書いてます)。参加した皆様、フェレちゃん達、お疲れ様でした。
[PR]
by amica_c | 2004-11-04 06:01 | Event

ニコ、供血する

b0025926_0171745.jpg

本日は輸血が必要なフェレットちゃんのために、ニコは供血しに行きました。ネット上では知ってる方でしたが、お会いするのは初めてでした。夜にあちらのかかりつけの病院で待ち合わせ。病院で意外な方と再会しました。オフ会で何度かお会いしているTさんが、なんとその病院でAHTさんをなさってました。こちらの病院に来ていたとは知りませんでした。

ニコが血を提供するフェレちゃんは、赤血球が足りず、鼻も耳も真っ白。でも元気でした。とても珍しい病気だそうで、試行錯誤の治療をなさってる最中です。さて、ニコの血ですが、輸血前に血液検査をします。貧血気味の子からは血が採れないそうなので。その結果、赤血球の数値は通常以上、他の項目も通常。ただし一項目数値が普通の倍で異常でした。その項目の数値が高いと心臓の病気のことが多いそうです。でも心音は普通だそうで。お医者様にお聞きしたところ「タンパク質の過剰摂取でコレステロールが高いのでは?」というお話でした。こちらの食事情をお話ししました。案の定、犬猫でも手作りご飯にしているおうちでは、この項目の数値が高めの子が多いそうです。つまり肉が多すぎ。うちの場合、低タンパクな肉はあまり好きではないので、ついつい高タンパクな鶏肉中心にしてました。この食事情が原因かどうか、11月に2歳検診をする予定なので、その時までにもう少し野菜分を増やして、タンパク質の摂取量を減らし、再び血液検査をしてみて、変化があるようなら食事内容の検討をすることにします。(出かける前に生卵を食べさせたって言わなかったけど、それは原因ではないよね?)

多分食事のせいであって心臓に異常はないだろうということで、血の提供をしてきました。ガス麻酔をしたようですが、すぐに目が覚め、ご褒美にって持っていったささみジャーキーをむさぼり食べてました(笑)。輸血したフェレちゃんは、すぐに鼻がピンク色になってきて元気に飼い主さんの腕の中で暴れ回り、血液って凄いというのを目の当たりにしました。待ち時間に色々お話しできたのも楽しかったですが、色々気を遣っていただいてしまってかえって恐縮でした。もっといい血を作るようなご飯を考えますから、またどうぞ。3週間毎に輸血しないとならないというのは、飼い主さんも相当な負担だと思います。次からはあまり気を遣わないでくださいね。ニコの血が輸血に使えない場合を考え、連れてきていたというニュージーちゃんと黒ゴラちゃんを触れただけで大満足です。ゴラの毛並みっていいなぁ〜。
[PR]
by amica_c | 2004-09-28 00:15 | Event


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧