ジュリの副腎腫瘍その2とアルのインスリノーマ

b0025926_23593537.jpg本日はジュリの月一の定期検診とアルの隔月の定期検診へ行きました。両方ともそれぞれそれなりのいい結果が出ました。

まずアルから。アルは前回の血糖値検査では85mg/dlでした。今回は94mg! とうとう90台になりました。最初、血が凝固しちゃって検査ができない。すわ多血か!?ということで他のアルブミン(これが多いと血がドロドロになるそうです)などの項目も追加して検査しました。結果なんともなく、単純に検査時に使う凝固しない薬が足りなかったみたいです(^^;)。血糖値は100を切るものの、すでに正常値と言っていい数値になりました。ということで3月から続いていた隔月の検査は終了。あとは数ヶ月おきの検査に切り替わりました。インスリノーマだったのか、そうでなかったのかわかりません。今後も足がふらつくなどの症状が出たらすぐに病院へ!という体勢は変わりませんが、一安心です。

そしてジュリ。ジュリは11月上旬から陰部が腫れてきました。それでもまだ観察のみで治療の必要はないということでした。ちょっとずつですが、その後も陰部の腫れは大きくなり、乳首も赤くなってきました。私としてはやれることは色々やってあげたい。ラテのリンパ腫発症で、前から考えていたメラトニンを使用しようと思ったので、獣医さんにジュリにもあげたいと許可を得て、与え始めました。なんと数日で効果が出ました。腫れかけていた陰部は徐々に小さくなり、乳首の赤味も元に戻りました。陰部は完全に元に戻ったわけではないですが、獣医さんによると、一度大きくなって皮膚も伸びたので、完全に元に戻るのは時間がかかる。今の状態ならば『腫れてない』と言える状態だそうです。ここまで効果が出たのは、ジュリの副腎がまだ肥大化(過形成)の段階で、次の段階の良性腫瘍、更に悪性腫瘍になる前だったからではないか?という見解でした。獣医さんもメラトニンの効果に驚いていました。

肝心の副腎の方は、……うーん、ちょっと縮まった? 誤差の範囲? 前回4ミリ×5ミリぐらいだったのが、4ミリ×4ミリぐらいに。とりあえず大きくはなってなかったです。このまま現状維持してほしいです。メラトニンは今後も続けるよう指示をもらいました。

メラトニンはこの頃副腎腫瘍の治療にリュープリンと併用して与えることが増えてきたホルモンです。主に体内時計に関与し、冬に多く分泌され夏は減ります。分泌量は日照時間に左右されます。副腎腫瘍の場合、陰部が腫れるのは擬似的に発情するからで、ならば発情期でないという情報を与えることでそれを治めます。それにメラトニンが使用されているそうです。が、私がラテに与えようと思ったのは、メラトニンの数多くある効果の内に「ガン治療の効果を上げる」「免疫機能の回復」「抗酸化効果」などがあることからでした。人間では睡眠障害や脱毛防止で注目されるホルモンのようです。植物から簡単に抽出し合成できるホルモンだそうで、安価で効果が多いことでも注目されてます。日本では売られてないので、お馴染みのサプマートで購入してます。与え方はアメリカのフェレの情報サイトにあった通り、「日の出から8〜9時間後に1mg」与えてます。もっともこれは今の時期だと午後2時半から3時半。お勤めなどしている人は、夜の決まった時間に与えているようです。そういう風に決まった時間に与えればいいみたいです。

ジュリのめざましい効果を見て、一部でメラトニンは副腎腫瘍予防に効果があるかも?という実験もあることだし(アメリカのFerrets Magazineの記事)、副作用はないそうなので他の健康な子にも与え始めました。結果、みんなよく寝ます。熟睡します。睡眠薬ではないので、起こせば起きますが。熟睡して完全な休養できるのはいいことだと思います。

が、ちょっと弊害(?)もありました。ノーマルのフェレのロビーが発情してしまいました。理屈で言えばメラトニンの量が増える→冬になるわけで、なぜ冬なのに発情?って思って、獣医さんに質問したところ、メラトニンの投与開始後数日、性ホルモンを刺激する効果があるそうで、それがきっかけで発情したのではないか?ってことでした。ロビーは只今ひとり暮らしです。放牧はニコラテと一緒にしてますが、たまにニコにマウンティングします(T_T)。ということで、ロビーには今後メラトニンは与えないことにします。

これもメラトニン効果?って思えることもありました。南半球生まれのバティは2歳を過ぎたのに、未だに夏冬逆転していて、9月の毛替わりで夏毛になり、夏痩せ中でした(^^;)。今度こそは!って思ったのですが。前の毛替わりから3ヶ月で再び毛替わりし始めてます。ひょっとしてメラトニンが「冬」という信号となり、やっと季節にマッチした冬毛が!? 結果はこれからです。
[PR]
by amica_c | 2006-12-17 00:57 | Health


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧