アルのインスリノーマ疑惑その後

アルはインスリノーマ疑惑ということで、隔月で血糖値検査をしています。今までの数値は以下の通り。
03月 74mg/dl
05月 71mg/dl
07月 87mg/dl
08月 85mg/dl
10月 84mg/dl

投薬は一切してません。食餌療法といっても、我が家ではドライフードは穀類なしか微量のもの、それに手作り食なので、それ自体が療養食みたいなものです。以前与えていたタヒボ茶は80台が出た辺りで思うところがあってやめています。

このところ80台をキープしてます。獣医さんによると一旦下がった血糖値が上がることは考えられない。なのでインスリノーマではなかったかもしれない。だからといってなぜ血糖値が下がっていたのかは不明。ということです。が、海外のインスリ情報を拾ってみると、わずかですが初期の段階で食餌療法で完治した例はあります。アルの場合、まだごく初期段階で膵臓の腫瘍が小さく少なく、食餌療法でそれらが消えた可能性と、元々低血糖気味の体質という可能性があると思います。

獣医さんに聞くと「そういう話は聞いたことがない」と言われましたが、フェレ飼いさん達に聞くと、アルビノの子に限って体質としか思えないような低血糖気味の子が少なくないようです。ってことで、アルは体質なのかもしれません。念のために今後も血糖値検査は続けていきます。
[PR]
by amica_c | 2006-11-05 14:26 | Health


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧