乳酸菌サプリの紹介

「いたち猫的日常風景」さんの大地君が軟便気味、ということで、我が家で効果のあったサプリメントを紹介します。うちが今まで与えたことがある機能サプリメントで一番効果があったものです。

ロビーは今年の春先にお迎えしたバティの影響でお迎え症候群の下痢になり、一晩入院しました。下痢と嘔吐、及び脱水症状があったためです。その後極端な下痢はなくなりましたが、後遺症か、ずーーーっと軟便でした。色々なサプリメント(一般的な人間用乳酸菌、ペット用乳酸菌、酵母)を試しましたが、劇的な効果というのはありませんでした。ロビーは下痢の時に抗生剤を処方され、その薬を飲んでいる時には普通便。薬をやめると軟便でした。抗生剤は長く与えると悪い菌を殺しますが、良い菌も殺してしまい、薬をやめたあと、元の腸内細菌のバランスに戻すのに時間がかかることもあるそうです。

そもそも腸内細菌とは、腸内に住む色々な細菌類のことで、善玉菌悪玉菌日和見菌の3種がいます。種類は人間の場合300種類ぐらい。フェレットは…よくわかってないみたいです。文献にも「フェレットの腸内細菌叢は単純な構成」としか書いてません。腸内細菌叢の「叢(そう)」はむらとも読み、細菌の構成のことで、別名腸内フローラ。フローラはお花畑の意味で、色んな細菌が集まってる様子をそう表現してます。善玉菌は乳酸菌(ビフィズス菌など)を代表とする身体にいい作用をする細菌で、悪玉菌はこれが増えると不具合が出るもので、日和見菌は直接は身体に作用することはないですが、善玉菌悪玉菌の様子を見ながら、優勢な方に味方をする菌のことです。悪玉菌は不要なのかと言えばそうではなく、悪玉菌が腸内に入ってきた食べ物を食べ、分解したものが善玉菌の栄養になったりするので、必要な菌です。増えすぎると不具合が出るという意味で悪玉菌という不名誉な名前がつけられてしまっただけです。生き物の身体には免疫という機能があります。悪玉菌が悪さしかしない菌ならば、この免疫機能が働いて体内から駆逐するはずですが、免疫は悪玉菌の存在を認めていますから。つまりこの三種の菌のバランスが大切で、バランスが崩れると下痢をしたり、病気になったりします。善玉菌と悪玉菌の割合は8.5:1.5ぐらいだそうです。

腸内細菌叢のバランスは個々で違います。人間もです。母親の胎内にいた頃には無菌だった腸内に、産まれたあと色々な菌が侵入してきます。空気中の細菌、母親の皮膚の上に住む細菌、食べ物に含まれる細菌などなど。産まれて育った環境、季節などでできあがる腸内細菌の構成は変わります。その後も食べ物の種類やストレスなどの精神状態で、毎日構成は微妙に変わり、毎日代謝を繰り返します。うんちの半分〜1/3はその腸内細菌の死骸だそうです(残りは食べ物の残りカス)。食べ物を食べず絶食してもうんちが出るのは、この死骸が毎日出るからなんですね。生き物はこうやって体内に生き物を飼っているということになります。これを共生(プロバイオシス)と呼びます。乳酸菌のサプリメントをプロバイオティクスと言うのはここからきてます。バランスを保つには適切な食事と、安定した環境と精神状態が必要になります。

ならば乳酸菌(善玉菌の代表)を与えればバランスをとるのにいいだろう、ということになりますが、そう簡単なことではありません。生きた乳酸菌を与えても住処の腸まで乳酸菌は生きてません。特に肉食動物は胃酸でほとんどの乳酸菌は死滅するそうです。また、人間用に作られたヨーグルトなどは人間の腸にしか住めない乳酸菌が入っている場合がほとんどです。各メーカーは人間が株になった乳酸菌を培養し、ヨーグルトに追加しています。ヨーグルトが一番効果があるのは、その原料を提供した牛と人間ということになります。けれど、そうした乳酸菌の製品が役立たずなのかと言えばそうではなく、死んでしまった乳酸菌は腸内に住む乳酸菌達の優良なエサになり、悪玉菌を排泄させる効果があります。ペット用プロバイオティクスは犬が株になった乳酸菌が多いそうです。フェレットに効果があるのかわかりませんが、人間用よりは効果がありそうです。乳酸菌を与える場合は食後に与えます。胃の中に食べ物がいっぱいな状態ならば、多少は胃酸で死滅しない乳酸菌が腸まで届くかもしれないので。

ただし、乳酸菌と言っても色々です。個々の腸内細菌も色々で相性があります。現にロビーは一般的な乳酸菌は効果がないか、与えても下痢がひどくなることの方が多かったです。ということで彼には乳酸菌そのものではなく、乳酸菌が好むエサを与えることにしました。それが「乳酸菌生産物質」というものです。乳酸菌が作り出した物質(エサ)を与えて、元々腸内に住んでいる乳酸菌を増やし活性化するのが目的のものです。これは生の菌ではないので、胃酸で死滅するという心配もありません。株が人か動物かも関係ありません。ネットで色々見たところ、「小牧原液」という小牧博士という人が特許を持っている製法のものが効果がありそうでした。この博士はこの特許でノーベル賞候補にもなったそうです。乳酸菌生産物質の効果は乳酸菌の10万倍と言われてます。液体はフェレットが好む味かどうかわからないので、粉を選びました。

・「乳酸菌革命L16Y24」
http://store.yahoo.co.jp/custom-care/010166.html
・「善玉菌のエサL16Y24」
http://www.janes.co.jp/product_l16y24/
・「博士の乳酸菌」
http://www.anjuu.com/cell_komaki.htm

小牧原液は使用してませんが、ペット用乳酸菌生産物質。

・「乳酸菌のめぐみ」
http://www.rakuten.co.jp/nukumori/607684/609105/
・「乳酸菌生産物質」
http://www.rakuten.co.jp/smilewan/594303/595981/630658/
・「アニマ」(液体。酸っぱい味がします。人間が使用しても大丈夫)
http://anima-jp.com/

うちが与えているのは「乳酸菌革命」です。本サイトの掲示板に書き込みをして下さるMさんのおうちでは「善玉菌のエサ」を与えているそうです。こちらも1週間経たない内に長年の軟便が解消されたそうです。カプセルに入っているので小さな瓶に5カプセルぐらい開けて保存し、耳かき1杯ぐらいを朝晩のごはんに混ぜて与えました。フードにはふりかけかき回してまぶしつけます。健康なうんちをする子でも数日は好転反応のためか軟便になりますが、数日後には落ち着きました。ロビーは与え始めて10日後ぐらいから徐々にうんちが良くなり、半月後には健康的なうんちをするようになりました。今は週に1〜2回ぐらい与えています。薬ではないので与えすぎは心配しなくてもいいようです。

うちの場合、乳酸菌でも効果がある子もいます。ロビーの場合はこうでした。もし乳酸菌でも効果がなかったり、下痢になってしまう場合、これらのサプリを試してみてはどうでしょうか?
[PR]
by amica_c | 2005-12-31 12:26 | Health


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧