ジュリ受難--術後

昨日は疲れて、そのまま寝てしまいました。帰ってきたのは10時近くでした。

夕方、無事に手術は終わったと病院から電話があり、予定通り診察時間が終わる頃に迎えに行くことに。病院は朝もでしたが、物凄く混んでいて、1時間以上待ちました。お医者さんも看護士さんも立ち仕事で、朝からずっとだし、休みは週一だし、責任は重いし、つくづく大変なお仕事なんだなぁって思いました。せめて人間のお医者さんみたいに座って診察できたらいいのに。そういえば、今まで行った動物病院でも数カ所座って診察するシステム(レイアウト?)にしていたところもありましたっけ。

麻酔から覚めたジュリは案の定、ガタガタぶるぶるの状態でした。本当に病院嫌いな仔です(^^;)。なんでも、こうやって手術などで麻酔から覚めるとフェレットは普通、うろうろ動き回るものだそうです。なのにジュリはじーーーーーっとしたまま動かず、うずくまっているので、具合が悪いのかもと、もう少しで血液検査をするところだったとか(笑)。ジュリを預ける時に「恐がりですから」と言っておいたのですが、全然足りなかったみたいです。これでジュリの様子をわかってもらえたので、今後入院しないとならない事態になった時、相談しやすくはなりましたが。

舌は裏側から表面を縫い合わせたそうです。さすがに元通りとはいかないようですが、使えるようになります。糸はそのままで溶けるタイプのもので、抜糸は必要ありません。1週間抗生物質を飲ませ、そのあと術後の様子を見てもらうだけで終わりそうです。化膿だけが要注意。

移動中の電車の中で、キャリーを入れたバッグの持ち手から、中のジュリが震えているのがわかります。ところが、家に着いて出した途端、復活! 家中歩き回り、匂いを嗅ぎ回り、水置き場でたくさん水を飲み、安心したように臨時療養所の大きめのキャリーのハンモックに入り込んでぐっすり寝ました。数時間後、薬を飲ませようとしたら、痛み止めが切れたみたいで、かなり嫌がりました。ちょっと血がにじんでいたし。なので本日は薬なし。たくさん寝てもらうことに。痛み止めはお医者さんが言うには、今回の抗生物質と一緒には飲ませたくない組み合わせになるので、2〜3日で痛みはなくなるということで、もらいませんでした。ごはんはウェットフードよりはドライフードが食べやすいだろうということで、ドライのみにすることに。

b0025926_7335882.jpg連日の騒ぎの原因になったラテですが、今回のは運が悪かったと思ってます。ケージ越しでなければ、さすがのラテもルール違反の頭や首以外の場所を噛むことはないし、ジュリはラテが好きなので、ケージ越しの挨拶をしたかっただけなのだと思います。ラテを舐めようとしたのか、たまたま自分の鼻をペロッと舐めた瞬間にガブッとされて、たまたま舌にラテが噛みつき、びっくりしてジュリが身体を無理矢理引き離した結果が今回の事件となったのだと思います。今まで物理的にラテに触れられないようにしなかった、私が悪かったのです。

ラテがこういう仔だというのを把握せず、衝動的にジュリをお迎えした結果、我が家のメンバーが増殖することにもなりました。ニコへのベタベタ加減を見て、フェレ好きだと勘違いしてました。せっかくフェレのいる家に来たのに、孤独なジュリがかわいそうで、新しく「友達」を…とロビーやバティが増えました。ロビーはノーマルなので、今は時期によっては無邪気に遊べませんが、バティとはそこそこ楽しそうです。また、一昨日からこの事故によって、私たちがジュリにかかりきりなのが、嬉しそうです(^^;)。


さて、ジュリとは別件で、病院に行くのだからとバティのうんちを持参して便検査をしてもらいました。コクシジウムはいませんでした。が、別の「芽胞菌」という激しい下痢を起こす食中毒の菌が見つかりました。昨日の朝のうんちから見つかったので、薬の投与をやめるのはまだ早かったみたいです。詳しい菌名はメモしてなかったので失念しましたが、人間の食中毒の原因となる主な芽胞菌(ウェルシュ菌やセレウス菌)ではなかったような…。ロビーの便にはなかったか、微量だったようです。ということで、今回の下痢騒動はお迎え症候群ではなく、このバティの持っていた菌が原因だったようです。ってことで、バティだけあと1週間、以前の抗生剤を続けて飲ませることに。ジステンパーの接種は薬が終わって、更に1週間過ぎてからになるので、再来週まではできません。うっかりしてました。薬は体重1キロに対して1ccなので、バティは毎回2ccの投与となります。足りない! ってことでまた今週末病院に行ってもらわなくては。

サプリメントとして、乳酸菌を与えてもいいかと聞いたところ、オッケーとのこと。うちで与えてるビオフェルミン(粉末)は病院でも使っているそうです。あげるのは食後。そうすると胃酸で乳酸菌が死んでしまうのが、多少は防げて腸まで届き、効果的だそうです。
[PR]
by amica_c | 2005-03-11 08:03 | Health


我が家のフェレットのニコ、ラテ、ジュリ、ロビー、バティ、アルの6匹の日々の日記です。mixiの日記のフェレット記事を共有中。


by amica_c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Profile
Life
Play
Movie
Event
Food
Health
Weight

以前の記事

2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

Life with Fe...
愛のクリーム煮
kirakira星
いたち猫的日常風景
hairy kids
鼻毛鼬のお花畑
いたちたちの徒然日記
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
ねこのきもち
思う壺Bar withフ...

本サイトとリンク

最新のトラックバック

カーペット
from ブログで情報収集!Blog-..
タウリン 効果
from タウリン 効果
やっと新調~
from いたち猫的日常風景
大地、カエル・デビュー(..
from いたち猫的日常風景
ケモノなのに共同便所を作..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
甘えん坊症候群
from ..
調味料バトン♪(遅っ;;
from えいちぃーずのずっこけ徒然日記
似てる? ・・・おバカさ..
from いたち猫的日常風景
思い出作り。
from ..
[memo]調味料バトン
from るるむく日記

タグ

(45)
(44)
(40)
(34)
(29)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

ライフログ


フェレットの医・食・住 改訂版


犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択


いたずらフェレットは容疑者 [ペット探偵2] (ランダムハウス講談社 シ 2-2 ペット探偵 2)


マラソン2年生


よつばと! 10 (電撃コミックス)


とりぱん(10) (ワイドKCモーニング)


劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(DVD通常版) [DVD]


MICHAEL

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧